YouTube動画を保存するときのおすすめ拡張子形式を教えます

今回は「YouTube動画を保存するときのおすすめ拡張子形式」について教えます。

YouTube動画を動画のままパソコンに保存するときはどの拡張子で保存をすればいいのか。

YouTube動画を音楽でパソコンに保存するときはどの拡張子で保存をすればいいのか。

拡張子を間違えてダウンロードすると上手く動画や音声が再生できない場合があります。

なので、確実に再生できるようにおすすめの拡張子をご紹介しますね。

 
目次

YouTube動画を動画で保存するとき

Youtube動画を動画のまま保存をしたい場合、

  • mp4
  • avi
  • mpeg

この形式で保存するようにしましょう。

どちらも大きな違いはありませんが、winでもmacでもどのソフトでも万能に再生される拡張子がこの2つの拡張子の種類になります。

あえて言えば、mp4が最新式なのでmp4で保存されるとより対応しやすいかなと思います。

そして、aviよりもmp4が若干画質も綺麗に感じます。その代り少し容量も大きくなりがちですが。

他にも、windows専用の拡張子で

  • wmv

という拡張子があります。これはwinでしか再生できない動画なので汎用性が低く、個人的に好きじゃないです。

windowsで再生する分に関しては全然問題ないんですけどね^^;

  • flv

この拡張子の種類もありますが専用のソフトを使わないと再生ができないので、かなり不便です。

 

YouTube動画を音声で保存するとき

YouTube動画を音声で保存したいなら

  • mp3
  • aac
  • pcm

この3つの拡張子がありますが特に「mp3」の種類がお勧めです。

よく耳にするのが、mp3だと思います。昔から広く浸透してますしほとんどのソフトやパソコンやスマホで対応されている万能的な拡張子になります。

aacはmp3の進化版でiTunesでよく使われる拡張子です。mp3よりも音質が良いらしいですが、そこまで大差も無い気がします。

PCMというファイルは音楽の専門をされている方からするとよく利用する拡張子だと思います。

音楽って、容量がとても大きくなりがちなので利用しやすいように圧縮されています。圧縮されたものが、mp3でありaacになります。

でも、圧縮を一切せずに音質を最重視した拡張子がPCMになります。なので、ものすごくファイルの容量が大きいです。

まとめ

動画は

  • mp4
  • avi
  • mpeg

音声は

  • mp3
  • aac

この種類に絞ってダウンロード保存すると良いです。動画を保存する場合はこちらのサイトが安全に使えますよ

⇒YouTube動画をmp4で保存できる無料サイト

音声を保存する場合はこちらの記事でまとめています。

⇒YouTube動画をmp3で保存できる無料サイト

ファイルの拡張子を変換したい場合

既に動画を保存した状態でファイルがパソコンにある状態だけど、

ファイルの種類が違っていて再生ができない場合は、mp4やmp3に拡張子を変換しましょう。それでうまく再生できることがあります。

拡張子を変換する方法はこちらでご紹介しております。

⇒flv・avi・wmv・mpegの動画の拡張子をすべてmp4に変換する方法

 
いつもありがとうございます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事のコメントを書く

コメントする

目次
閉じる