YouTubeの映画を有料で400円レンタルか2000円購入して見る方法

今回は「YouTube動画の映画を有料で400円でレンタルして見る方法」についてご紹介をします。

YouTube動画でたまーに「この動画は有料です」という動画がありますよね。

動画の長さが2時間だ!映画無料で見れるかも!と思って再生したら、予告だけで実際はお金を払わないと見れない。

でも、高画質だし調べても無料で動画が出てこないから400円だし安いから有料でも見たい!

と思って、僕も有料で動画見ました。「アナと雪の女王」の吹き替え版を400円で48時間レンタルでした。その手順をご紹介しましょう。

 
目次

YouTube動画の映画を有料で400円でレンタルして見る方法

まずは見たい映画有料でアップロードされてるかYouTubeで検索をしてみましょう。

2015-08-13_090234

ありました。金額がかかれてますね。でも開いてみると、

2015-08-13_090256

「この動画の再生は有料です」と表示されて再生も購入もできません。

実は、有料動画はスマホから購入することができず、パソコンからじゃないと購入できません。

でも、一度購入した有料動画であればスマホでも動画を見ることは可能です。

購入でもレンタルでもまず最初はパソコンからYouTubeを開いて支払いをしましょう。

2015-08-13_085938

パソコンで開くとこのような動画画面に流れました。すると、スマホでは表示されなかった「400円から」という緑のボタンが表示されました。

これを押しましょう。

2015-08-13_090626

このように、レンタルか購入か動画の画質をどうするか選べます。

レンタルは30日間有効で動画を再生したら、そこから48時間まで動画を見ることができます。

30日間いつでも見れて、一度見たら48時間以内に見終わる。というようにする必要があります。

購入をすればいつでもどこでもYouTubeから再生ができます。

 

画質はSDかHDどちらがおすすめ?

SDとHDと少し値段が違いますよね。でも見るならやっぱり高画質で見たいと思いますので、HDを選ぶ人も多いと思います。

でも、ご注意ください。一部のパソコンやスマホだとHD動画が再生できない場合があります。

せっかくレンタルしたのに、購入したのに動画が再生できないってことがあるんです。

また、パソコンで再生できてもスマホで再生できなければ不便ですよね。

なので、無難にSDの画質をおすすめします。

かといってSDでも十分画質は綺麗ですし値段も安く、どのパソコンからでもスマホでも問題なく再生できるから安心できます。

 

有料動画の支払方法は?

支払い方法は

  • ペイパル決算
  • クレジットカード
  • GooglePlayカード

この3つのどれかとなります。

ペイパルやクレジットカードをお持ちならスムーズですが両方とも持ってない場合はGooglePlayカードを使いましょう。

コンビニで売ってるあれですね。

2015-08-13_091616

これです。

ただ、400円だけ使いたくても1500円購入しないといけないのでそこだけ不自由ですが、クレジットカードを持ってなくても現金で購入をして使えます。

iPhoneの人は間違えないように!iPhoneだからといってiTunesカードを買ってしまうとYouTubeで有料動画を見れません。

YouTubeはGoogleと同じ会社なのでGoogleのカードを使わないと購入できないんです。

それだけ要注意ですね。間違えてカードを買わないように。

 

YouTubeでレンタル/購入だなんてもったいない!

 
いつもありがとうございます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事のコメントを書く

コメントする

目次
閉じる