LINEでお気に入り登録すると相手にバレる!?|登録のリスクや通知の有無を徹底解説

メッセージの作業効率に適したLINEのお気に入り機能、

活用されてる方も多い中、素朴な疑問ながらもとても重要な疑問でもある、

「お気に入り登録すると相手にも通知されてしまうんじゃないの?」

という問題。

お気に入り登録をするという事は、少なからず「大切な人」であったり、「意中の好きな人」であったり、「毎日やり取りをする家族や友人」であったり、、

もしそういった人に通知がされてるのだとしたら、気恥ずかしいで済めばいいですが、あまり面識のない人だったりすると「え…ちょっと気持ち悪い…」と思われてしまう可能性も否定出来ません。

という事で、この記事ではLINEのお気に入り登録=相手側にも通知されてしまうのか、他のリスクはないのかという部分を掘り下げていきたいと思います。

 
目次

そもそもLINE(ライン)のお気に入り機能って何?

「そもそもお気に入り機能とは何ぞや?」という方もいらっしゃると思いますので、LINEのお気に入り機能について解説していきますね。

LINEのお気に入り機能とは「特定のお友達をホーム画面の上位に固定するための機能」になります。

LINEのお友達は知らず知らずのうちに増えていたりするもので、お友達の半数以上はほとんどやり取りしない、という方も少なくないと思います。

そんな状況下で特定のお友達を探してメッセージを送るとなると、その探す手間が煩わしく“時間の無駄”と感じてしまうのは私だけではないはずです。

さらには「お友達が増えれば増えるほど煩わしさも増える」という嫌〜な相関関係も成立し、負のループに突入、、、

兎にも角にも、LINEのお気に入り機能はそんな煩わしさから解放できるというメリットがあることを腑に落とし込んでいただけたらと思います。

お気に入り登録リストは6人が理想

LINEお気に入り機能の「特定のお友達を上位に固定できる」という特性を“最大限に”活用するには「お気に入り登録リストを6人、多くても10名に絞ること」が理想です。

「頻繁にやり取りするお友達たくさんいるから全部お気に入り登録しちゃった方がいいんじゃないの?」

という意見があるのも重々に承知しています。

では、なぜお気に入りリストを絞る必要があるのか、、、

それはホームの“一画面”に表示できる最大数が「6人分」という理由からなんですね。

繰り返しになりますが、お気に入り機能の最大のメリットは「作業効率化を図り探す煩わしさから解放すること」です。

であれば、少しでも“探す(フリックする)”手間は省ぶべきというのが私の持論で、仮に20人30人とお気に入りリストを増やしてしまっては結局探す手間が増えてしまい本末転倒だと言わざるを得ないでしょう。

ということで、機能を最大限に活用するために「LINEのお気に入り登録は6〜10名」に留めるようにしましょうね。

LINEお気に入りの登録・解除方法

それではLINEのお気に入り登録(解除)方法について解説していきます。

ホーム画面でお気に入り登録したいお友達を選択

右上にある「☆」マークをクリックし「★」にする

「★」マークに変わればお気に入り登録は完了です。

お気に入り登録を解除するには、登録とは逆の操作で「★」をクリックし「☆」に戻すだけになります。

LINEのお気に入り登録は相手に通知されるリスクはあるのか

見出しから出鼻を挫くようで申し訳ありませんが、LINEのお気に入り機能は登録者側に通知されることはありません。

LINEのお気に入り機能は「ユーザー(使用者)の作業効率化」が主な目的なので、通知といった機能はそもそも実装されていないのです。

仮にお気に入り登録をするたびに相手側に通知されるのであれば、それはあなたのLINEが監視されているのと同義で「あれ?メリットは何処へ?」と霞むくらいデメリットが目立ってしまいます。

そんな機能じゃ誰も使おうと思いませんよね?笑

繰り返しにはなりますが、LINEのお気に入り機能は「あなた個人がLINEをより使いやすく活用するための拡張機能」であり、端的な言い方をすれば“ただそれだけの機能”ですので安心して有効活用していただけたらと思います。

突然LINEのお気に入りリストから“消えてしまうリスク”がある

LINEのお気に入り機能を活用していると、特定のアカウントがある日突然にリスト上から消えてしまう、という事があります。

これはLINEのお気に入り機能自体の不具合ではなく、「相手側」に問題があることが大半です。

詳しくは別記事に譲りますが、

・何らかの理由でアカウントが削除されてしまった(確率高め)

・自分側で誤って非表示(ブロック)リストに入れてしまった

・LINEのアップデート(アプリの更新)を怠ってる

以上3点の原因さえ押さえておけば約9割は解決するリスクですので、突然消えてしまっても焦らず落ち着いて早期解決に努めてくださいね。

LINEお気に入り機能の応用技「お気に入りソート(並び替え)テクニック」とは?

LINEのトーク画面で3種類の並び替えが可能ですが、その中の「お気に入り」を選択することで“さらに”使いやすい機能に変貌(へんぼう)します。

※もしトーク画面での並び替え方法が分からないという方は下記画像を参考にしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トーク画面上部にある「トーク▼」をクリック。

■受信時間(デフォルト)→受信した順から上部に表示される

■未読メッセージ→未読メッセージの中で直近のメッセージ順で上部に表示される

■お気に入り→お気に入り登録してるトークが上部に固定され且つ受信した順で上部に表示される

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3パターンあるソート機能の中で「お気に入り」を選択することで「お気に入り登録しているお友達だけが上部に固定される」ため、万が一にも見逃すことなく素早い返信が可能になります。

そしてこのテクニックの最大のメリットは、「トーク画面のお友達が増えれば増えるほど効果を発揮する」ところにあります。

几帳面な方や決断力のある方は不必要なトーク履歴をこまめに削除&整理することができるでしょう。

が、「いちいちトーク履歴を消すのが面倒」「特に理由はないけど履歴は残しておきたい」という方が大半の現状を鑑みると、下手するとお友達よりもトーク履歴の方が多い、なんてこともあり得てしまいます。

このテクニックを活用してもらえれば、わざわざトーク履歴を消さなくても頻繁にやり取りするお友達(お気に入り)だけをトーク画面の上部に固定できるので大変オススメです。

まとめ|LINEのやり取りが多い友人や恋人、家族などに絞るのが吉

LINEのお気に入り登録は相手に通知されてしまうのか?という部分を深く掘り下げて解説しました。

繰り返しにはなりますが、LINEのお気に入り機能はあくまで“あなたのためだけの拡張機能”であり、第三者に漏れる(通知される)ことは一切ありませんので安心して活用していただけます。

そして今回ご紹介した「お気に入りソートテクニック」も併せて活用することで、作業効率が控えめに言っても200%向上&ストレスゼロが実現できますので、こんなに使い勝手の良い機能を使わない手はありません。

ただどんなものにも良し悪しがあるように、全ての人にオススメできるわけではなく「お気に入りのお友達を6〜10人程度に絞れない方」「普段からこまめに整理できる几帳面な方」には不向きな部分もありますので、今のあなたの現状と相談しながら活用してくださいね。

いつもありがとうございます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事のコメントを書く

コメントする

目次
閉じる