「LINE(ライン)のお気に入り登録してたのに○○さんが勝手に消えてる!何で!?」

LINEのトークをより円滑にしてくれるお気に入り機能。

ですが、何の前触れもなく“突然に”お気に入りから消えてしまうことがあります。

とは言っても何の理由もなく勝手に消えてしまう、、、ということはなく、そうなるに至った“明確な原因”というものが存在します。

今回はLINEのお気に入りからアカウントが消えてしまった原因と併せて「消えてしまうリスク」についても解説していきたいと思います。

 

LINEのお気に入りから勝手に消えてしまう“3つ”の原因

LINEのお気に入りから消えてしまう原因として、大きく分けて“3つの原因”が考えられます。

先に言っておきますが、この3つの原因は「知ってるか知らないか」レベルの簡単なおはなしです。

が、逆に言えば原因を知らないと“延々と”悩み続けることになりますので、ここで原因と対処法についてしっかりと腑に落とし込んでくださいね。

お気に入り相手がLINEアカウントを削除した

はい、、、ということでまさかの“相手側に”原因があるパターンになります。

自分のスマホなんだから“自分側に”原因があるものと思い込みがちですが、その沼にハマるとまず抜け出せません。

「ついさっきまでは何ともなかったのに、、、」という場合は、まずはお気に入り相手側に何かあったと疑ってみるべきですね。

この場合の対処法としては、まず「お気に入り相手のトークの状態」を確認してみるといいでしょう。

お気に入り相手のアカウントが勝手に消えてしまうと「メンバーはいません」という状態になり、お気に入りだけではなくトーク履歴からも消えてしまうので一目瞭然です。

この状態ではいくらLINEを送っても“絶対に”相手側に届きませんので、電話や直接会って聞くなどで早期解決に努めましょう。

自分自身がお気に入り相手を「非表示・ブロック」していた

「え?非表示(ブロック)なんてしてないよ?」と思うかもしれません。

現在のLINEのバージョンではホーム画面で「左にフリックするだけで非表示・ブロック選択」が出来ちゃうこともあり、直感的な操作で楽になった反面“誤作動”も発生しやすくなりました。

LINEのお気に入り機能は「非表示・ブロックしてしまうと解除されてしまう」という性質を持っているため、傍から見るとお気に入りから勝手に消えたように見えてしまうというわけです。

ではどうすれば解決できるか、、、

とまぁ別に引っ張る話ではないので答えを言うと、非表示・ブロックを解除してあげればいいだけです。

「非表示(ブロック)の解除のやり方が分からない、、、」

という方のために解除方法についてもまとめてみましたので、「知ってるよ」という方は読み飛ばして次に進んじゃってくださいね。

LINEの非表示・ブロック解除方法

ホーム画面の左上にある設定(地図の工場のようなマーク)をタップ

友だちをタップ

非表示(ブロック)リストから任意のアカウントを解除することができます。

LINEのアップデートを無視し続ける

上記の原因を試してみたけど解決しない、という場合は「LINEアプリそのものの不具合」を疑ってみましょう。

LINEアプリに限らずですが、アプリ制作者(社)はアップデートという手段を用いて「ユーザーにより良い価値を提供しよう」と日々努力しています。

もちろんその中には新機能の追加だけではなく“不具合(障害)の修正”なんかも含まれます。

、、、ということはですよ?

そのアップデートを「面倒だなぁ」と無視し続けていたらどうなるか、、、は言うまでもないですね。

「こまめのアップデートで常に最新の状態に!」

これをやるだけで不要なトラブルは避けられますので、毎日アップデート情報を確認する!、、、それが難しいという方はスマホの「自動アップデート機能」を有効活用するなりして最新状態を心がけましょう。



LINEのお気に入りから勝手に消えてしまった場合のリスク

LINEのお気に入りが勝手に消えてしまう原因と対処法を理解すれば安全、、、と言うにはまだ“不十分”で、消えてしまった後のリスクも合わせて理解することで未然に防げる確率がグッと高まります。

ではどういったリスクがあるのかを次で詳しく解説していきますね。

原因が判明し解決するまではお気に入り相手として再登録できない

もちろんですが原因が分かっただけでは何の解決にもなりませんし、見て見ぬふりをしてもただ時間だけが過ぎていくだけです。(放置していたらいつの間にか解決してるパターンもなくはないですが、、、)

これまでお気に入り登録していた人が突然リストから消えてしまった後の不便さと言ったら、、、登録してる友達が多い場合はなおさらです。

また、お気に入り登録しているということは少なからず「意中の人・重要な人・特別な人」という位置付けかと思います。

ということは連絡が取れない時間が長くなればなるほど、関係がこじれたり最悪仲違い、、、なんてことにもなりかねませんので、LINEのお気に入りから消えてしまったら原因追及&早期解決に努めましょうね。

お気に入りリストの順番が勝手に変更されてしまう

LINEのお気に入り機能を上手く使いこなしている方は、お気に入りリストを自分の使いやすいように並び替えているかと思います。

※お気に入り(トーク)リストの並び替え方法については別記事に譲ります。

(リンクを貼る)

お気に入りリストから消えてしまうということは当然ながらリストの順番も変わってしまいます。

リストの並びが“登録順”であることを考えると、相手側の要因(アカウントが消えた等)ならまだしも“自分側による要因”で極力避けたいものです。



LINEのお気に入りリストから勝手に消えても相手に通知されることはない

「LINEのお気に入りリストから消えたら相手にも伝わっちゃうんじゃないの??」

そんな心配の声をよく耳にしますが、結論から申し上げると“絶対に”相手に伝わる(通知される)ことはありません

というのも、そもそもお気に入り機能というのは「LINEユーザーの効率化を図るのが目的」であって「相手に通知するための機能」ではないということです。

これ以上解説すると難しくなりそうなので割愛しますが、「LINEのお気に入りリストから勝手に消えても相手側に通知されることはない」という事実だけ覚えてもらえれば大丈夫ですので安心してくださいね。

まとめ|LINEのお気に入りから勝手に消えた場合はまず落ち着いて原因を探ろう

LINEのお気に入りリストから勝手に消えてしまう原因と対処法、そのリスクについて解説しました。

 

原因対処法
お気に入り相手が何らかの理由でアカウントが消えてしまった新規で作成したアカウントを教えてもらい再度お気に入り登録をする
自分でお気に入り相手を「非表示・ブロック」していたLINEの設定でお気に入り相手の非表示・ブロックを解除する
LINEアプリのアップデートを怠ったこまめにアップデートを行う(それが煩わしい場合はスマホの設定でを自動アップデートに変更する)

 

以上の“3つの原因”の対処法が分かっていれば、たとえLINEのお気に入りが勝手に消えてしまっても冷静に対処できるはずです。

一番やってはいけないのは「原因が分からないからと放置(現実逃避)すること」です。

とはいえ、これを読んでくださってるあなたは原因が分からないからと悩む心配はなくなったかと思いますので、悠々自適なLINEライフを楽しんでくださいね。