LINE IDとは?
半角英数字20文字以内で設定することができるIDになります。

LINE IDは、友だちを追加する時に利用します。
LINEで友だちになりたい場合は、LINE IDを相手に伝えるだけで、電話番号を伝えずとも、正確に相手に自分のアカウントを伝えることが出来ます。

LINE IDが流出すると、迷惑メール(トーク)が届いたり、知らない相手、変な人が自動的に友達に追加されるといったことが起きます。

設定せずにLINEを使われる方も多いですが、設定しておけば「LINEおしえてよ?」と言われたときに、すぐ教えることが出来ます。

リアルでの繋がりや、SNSでのやり取りの機会が多い方は、とても簡単に友達になれますので、デメリットを補うほどの利便性のある機能です。

LINE IDをアカウント名やユーザー名から連想できるものにしてしまうと、知らない相手から迷惑メールが届きやすくなってしまいます。

かといって、複雑すぎるLINE IDは相手に伝えるときに、不便で使い勝手が悪くなります。

どのようなLINE IDが使い勝手がいいのか?LINE IDは変更できないのか?ご紹介していきたいと思います。

1. 一度決めたLINE IDは今後変更できるか?仮で決めちゃっても大丈夫か?

LINEは、スパム行為をされたとしても、ブロック、非表示などの対策をすることで、スパム行為をしているアカウントを排除することができます。

もしも、自由にLINE IDを変更できたとしたら、一度ブロックされたアカウントでも、LINE IDを変えることで、何度でも相手にスパムを送ることが可能になってしまいます。

そういった迷惑行為を抑制するために、LINE IDは一度決めたら変更できないようになっています。

現状ではアカウントを削除して、新規登録するしか変更方法はありません。

アカウントを削除すると、友達の情報や、メッセージの履歴、購入したLINEコイン残金、購入済みのスタンプ、使っていたアプリのデータが完全に消えます。

LINE IDを変えることは、新規でLINEを一からやり直すということになりますので、LINE IDを教える相手、使い方には注意して、ご自分の気に入ったIDをつける必要があります。

基本的に1機種で使えるLINE IDは1つのみですので、慎重に考えて、満足するLINE IDをつけましょう。



2. LINE IDを何にしようか迷ったときのLINE IDの○つの決め方パターン (5つ以上



自分自身に関係するものをLINE IDに

あだ名+生年月日や、イニシャル+生年月日or記念日など、自分自身が覚えやすいものを使うことで、LINE IDを教えるときにスムーズにIDが出てきます。使い勝手がよく、覚えやすいのがおすすめです。

自分が好きなもの、普段から使用ているものをLINE IDに

好きなブランド品や、スマホの機種名など、普段からなじみのあるものから名づける方法です。あだ名などと組み合わせて使えば、覚えやすいですし、使いやすいです。

好きなアーティスト、テレビ番組をLINE IDに

好きなアーティスト、テレビ番組、曲名、芸名などから名づける方法です。英語名の表記が多く、名づけやすいのがおすすめです。

好きな食べ物、好きな場所をLINE IDに

ご自分の好きな食べ物、好きな場所などはいくらでも出てくるのではないでしょうか?選びやすく覚えやすいIDといえます。ご自分のあだ名などと組み合わせても面白いです。

面白い、ユニークなものをLINE IDに

Amazing_~~:びっくりするほど~~
brilliant_~~:すばらしい~~
Perfect_Human_~~:完璧人間~~

など面白いものをLIIN IDにすることで、オリジナリティーがありますし、一発で覚えられます。相手に教えるときにも話題性があります。

3.まとめ

IDを相手に伝えるときに、覚えてもらいやすく、自分でも覚えやすいものをLINE IDにすることで、いちいちLINEを起動して確認せずとも、リアルで、SNSで友達を簡単に増やせます。

リアルの会話は流れが大切ですので、IDを教える機会を逃さないためにも、覚えやすいLINE IDをアカウントにつけておきましょう。