LINEを使っていると、友達の友達は友達的に、どんどん関わる人が増えていきます。

だんだん誰が誰だかわからなくなっていき、整理がつかなくなってしまいます。

そんなときは、LINE IDを変更(アカウントを新規作成)したくなるときもありますよね?

皆さんがLINE IDを変更する際の理由は、どんなものがあるのでしょうか?ご紹介していきたいと思います。


1. スマホが壊れて使用できなくなったから

スマホを修理する時のスマホ交換や機種変更、電話番号が変わった際に、ひとつのアカウントを、複数のスマホで使うことが出来ない仕様になっているLINEは、元のアカウントを使用できなくなってしまいます。

電話番号認証のみのLINEアカウントは、他端末や他の電話番号からはアクセスできません。

スマホの故障が原因で、LINE IDが変更されたという方は、アカウントを、他端末で動かすための設定をしていなかったことが、原因と考えられます。

※修理から戻ってきたスマホ(まったく同じ機体)なら、LINE IDを変更する必要なく、アカウントを復活させられます。

故障が原因で、LINE IDを変更しなければいけない状況を、避けるための対処法をご紹介します。

こ確認されたい方は《+》マークをクリックしてください。

LINE ID連携方法

メールアドレスの登録やFacebookアカウント認証を設定していれば、他の端末からでも、現在お使いのLINE IDにアクセスできます。

メールアドレスで認証

    • アプリを起動していただき、右下の【・・・】マークをタップします。右上の《設定》(歯車マーク)をタップします。《アカウント》をタップします。《メールアドレスを変更》をタップします。

    LINE IDに紐付けるメールアドレスを入力し、パスワードで認証します。

    《OK》を押して完了になります。

Facebookで認証

  • Facebook認証をすることで、他端末でLINEを操作するときの認証に使用できます。アプリを起動していただき、右下の【・・・】マークをタップします。右上の《設定》(歯車マーク)をタップします。《アカウント》をタップします。Facebookの項目にある《連携する》をタップします。Facebookが起動して、連携設定画面が表示されますので、内容を確認し《ログイン》します。LINE《アカウント》画面にある、Facebookの項目が《連携解除》になっていれば、連携成功です。

PCでLINEを操作

  • PC版LINEアプリでは、アカウントの新規登録は出来ませんが、現在あるアカウントと連携することが出来ます。PCでLINEにログインするためには、スマホ版LINEアプリで、メールアドレスの登録と《ログイン許可》の設定が必要になります。アプリを起動していただき、右下の【・・・】マークをタップします。右上の《設定》(歯車マーク)をタップします。《アカウント》をタップします。《ログイン許可》の項目をオンにします。以上でPCでログインできるようになります。PCでログインできれば、スマホが壊れたとしてもPCをつかってLINE上で連絡を取ることが出来ます。LINE ダウンロードからPC版アプリをダウンロードします。ダウンロードされたexeファイルを起動して、インストールします。メールアドレスで認証する、QRコードで認証する、電話番号で認証する、と3つの連携方法がありますので、お好きな方法で認証を行います。

    これでPCでLINEに接続できるようになります。

    PC版LINEにログインした場合は、アカウント乗っ取り対策のために、ログインしたことがスマホに通知されます。

    スマホ版のLINEからは、現在ログイン中の端末を確認することが出来ますので、身に覚えの無いログイン通知があった場合は、アカウント画面からログアウトさせ、パスワードをすぐ変更しましょう。

 

 

2. 変な人を追加してしまったから(怪しい人)

係わり合いになりたくない相手から、LINE IDを特定されてしまった場合は、ご自分のLINE IDがどこまで広まってしまうか、不安になるときがあります。

友達付き合いで、変な人を追加してしまった場合は、ブロック機能を使ったり、追加した人を友達リストから削除することで、連絡が来ることはなくなります。ですが・・

スパム系アカウントに自分のIDを抑えられてしまって、LINE IDがどこまで拡散するかわからない。

ブロックしてもブロックしてもきりが無いなんてときは、LINE IDを変更する理由になります。

もしも、特定の人との係わり合いが原因で、LINE IDを変更したいとお考えの方は、相手を友達リストから削除することで、連絡は来なくなりますので、LINE IDを変更する前にリストの整理を行いましょう。

相手を友達から削除する際には、削除したい相手をブロックするか、非表示状態にしてからでないと、削除処理は出来ません。

※ユーザー削除はブロックや非表示と違い、元に戻すことは出来ませんので、慎重にご判断ください。


3. 縁を切りたいと思ってる人がいるから

どうしても我慢できない、自分のリストにこの人がいるのが耐えられない、縁がきりたいなど、友達関係の整理や交友関係を整理したいときは、LINE IDを変更して、綺麗さっぱり新規で始めることがあります。

現状のIDで、縁が切りたい人を非表示やブロックすることも出来ますが、その場合は、相手は自分のホームの内容を見ることが出来ますし、タイムラインを公開設定にしている場合は、ライムラインを見られてしまいます。

アカウントを削除すれば、情報はすべて消えますので、ホームを見られる心配も無く、やり直すことが出来ます。

また、リアルで聞かれた際も、他の理由でアカウントを変えざるを得なかった。といういいわけが出来ますので、相手をブロックしている、非表示しているということを知られずにすむ、という理由があります。

4. 乗っ取り被害に会ったから

アカウントが乗っ取り被害にあい、ログインできずパスワードも変更できない場合は、《LINE問題報告フォーム》に連絡を取り、アカウントを削除するしか方法がありません。

乗っ取り被害にあった場合は、その旨を申請すれば、新しいアカウントに有料アイテムの利用権利、購入履歴やコインの残高、クレジット残高などアイテムを移行することは可能です。ですが・・・

以前のLINE IDは使うことは出来ませんので、LINE IDを変更しなければいけない、変更する理由になります。

アカウント被害にあわないための対策を以下にまとめましたので、ご参考にしてください。

乗っ取り被害対策

パスワードを推測されにくいものに変更する。

  • アプリを起動していただき、右下の【・・・】マークをタップします。右上の《設定》(歯車マーク)をタップします。《アカウント》をタップします。《メールアドレス変更》をタップします。《パスワード変更》をタップします。新しいパスワードを入力します。
    ※大文字、小文字を使い分け、英数字と組み合わせて、推測され辛いパスワードにしましょう。

他端末ログイン制限をする

  • 他端末からのログインを制限しましょう。※PCでLINEと連携している方は、PCでの操作(連携)が出来なくなります。設定方法は1.スマホが壊れて使用できなくなったから《LINE ID連携方法》に記載されています。

 

普段から乗っ取りを警戒する

  • 乗っ取り被害にあっていそうな相手には、ご自分の情報は一切与えないようにしましょう。他端末でログインを許可設定にされている方は、身に覚えの無いログイン通知が来た際には、すぐにパスワード変更をおすすめいたします。

5.まとめ

特別に変更しなければいけない理由がないかぎり、LINE IDは変更しないに限ります。ですが・・・

IDが拡散してしまい、スパムや変な人が寄ってくるような場合、間違ってLINE IDを上書きしてしまった、などLINE IDを変更する機会が無いとはいえません。

ブロック、非表示されているのか?と疑われるよりは、間違って上書きしちゃった、変な人、スパムに絡まれすぎて嫌になったと、言い訳したほうがスムーズですし、そんな理由の方もいらっしゃるかもしれません。

普段からご自分の情報管理、端末連携、アカウントの整備をおこなうことで、LINE IDを変更しなくても、ずっとLINEを使い続けることが出来ますので、LINE IDは大切に管理しましょう。