結論から言うと、LINEは固定電話の番号を使って新規アカウントを作成できます。

今回は、固定電話で新規登録する方法を具体的に解説していくので、手順通りに登録を進めましょう。

またLINEを固定電話で新規登録する場合に気を付けるべきポイントをお伝えするので、お見逃しなくご覧ください。

本ページで分かること
  • LINEは固定電話でも登録できる
  • 固定電話で「新規登録」をする方法
  • 固定電話で登録する際に気を付けるべきポイント
  • 企業の固定電話でLINEアカウントを作る場合の注意点
【ヒルナンデスでも話題に】無料アプリをダウンロードしてポイントもらえるポイ活サイトがSNSで大ブーム!

【会員数800万人突破】無料登録でポイントもらえるキャンペーン実施中!13歳以上なら誰でも登録OK♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

↓ 私もモッピーのポイ活サイトで毎月たくさんポイント貯めてます♪


たった1分で無料登録できます!!今すぐポイント貯めよう!!

※ 1P=1円でポイント貯めることができ、楽天ポイントや、dポイント、Tポイントなどに交換できます。




LINEは固定電話でも登録できる!

LINEは、固定電話やガラケーでも登録することができます。

ただし、050から始まる番号や仮想の電話番号では登録することができないので、固定電話やガラケーを使用しましょう。

固定電話の番号を使用すれば、機種変更をした古いスマホでも新しいLINEアカウントを持つことができるので便利です。(Wi-Fi環境のみ利用できます。)

仕事とプライベートで使い分けたり、ビジネス用のLINEアカウントを作ったりできるので必要な方は、ぜひ試してみてくださいね。

【画像付き】LINEを固定電話で登録する方法を3ステップで解説

ここからは、LINEを固定電話で登録する方法を画像付きで解説していきます。

たったの3ステップで登録を完了できるので、ぜひ今から進めてみてくださいね。

固定電話で新規登録をする方法
  1. 「新規登録」をタップ
  2. 固定電話の番号を入力
  3. 「通話による認証」をタップ

ステップ1:新規登録をタップ

LINEアプリを開いたら「インストール」または「新規登録」のボタンが表示されているので、タップしましょう。

lineを固定電話で登録する画像

ステップ2:固定電話の番号を入力

新規登録画面の一番はじめに「電話番号」を入力するページが表示されます。

市外局番から固定電話の番号を入力しましょう。

表示される電話番号に+81が追加されて、最初の番号が省略されますが問題ありません。例えば、(082-445-0311)であれば +81 82-445-0311 のように表示されます。

ステップ3:「通話による認証」をタップ

電話番号を入力すると、「上記の電話番号にSNSで認証番号を送ります。」と表示されます。

「送信」ボタンをタップしてください。固定電話にはSNSで認証番号を届けることができないので、「通話による認証」を再度タップします。

すると以下のようなメッセージが表示されるので、「OK」をタップしましょう。

認証番号を電話にてお知らせします。

また、発信者番号が非表示になっている場合や、ご契約のプランによっては着信料金がかかる場合があります。

「OK」ボタンをタップすると、すぐに固定電話に電話がかかってきます。

電話に出ると6桁の暗唱番号を伝えてくれるので、覚えておくかメモを取りましょう。

音声ガイダンスにより6桁の暗唱番号が伝えられるので、聞き逃さないようにしてくださいね。

6桁の暗証番号を入力すると、「アカウントを引き継ぐ」「アカウントを新規作成」の二択が表示されるのでいずれかをタップして登録を完了させましょう。


見落とせない注意点!LINEを固定電話で登録する唯一のデメリットと解決策

LINEを固定電話で登録する際に気を付けるべきポイントがあるので、詳しくお伝えします。

固定電話でLINEを新規登録する前にチェックしてくださいね。

新規登録前に要チェック!
  • 固定電話の番号を知っている人に通知が届く
  • 【解決策】「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」をOFF

固定電話の番号を知っている人に通知が届く

LINEを固定電話で登録すると、固定電話の番号を知っている人全員に通知が届いてしまうというデメリットがあります。

自分の知人以外に、家族の知り合いにも通知が届いてしまうので要注意。

通知が届いても問題ない方は、とくに対策をする必要はありませんが、気になる方は以下の方法をチェックした上で登録を実行しましょう。

【解決策】「友達自動追加」「友達への追加を許可」をOFF

アカウントを作成した後に、ご希望のパスワードを入力してLINEの名前を決めます。

次の手順で「友だち追加設定」へと進むのですが、ここで以下の2つの項目をオンにした場合は、固定電話に登録している人と繋がってしまう可能性も。

  • 友だちの自動追加
  • 友だちへの追加を許可

ですので、上記の2つの項目をオフに変更してから登録を進めてください。

緑色のボタンをタップしてチェックを外すと、オフにすることができます。

企業の固定電話でLINEアカウントを開設する場合の注意点

ご自宅の固定電話ではなく、企業の固定電話の番号を利用する人もいらっしゃるかと思います。

その場合は、以下の3つの注意点を押さえて安全にLINEを利用してくださいね。

3つの注意点
  1. 友だちへの追加をオフにする
  2. パスワードの管理を徹底する
  3. 同じスマホでアカウントを切り替えるとトーク履歴がすべて消える

上記を一つずつ解説するので、チェックしておきましょう。

「友だちへの追加」をオフにする

自宅の固定電話を新規アカウント作成に利用するときと同様で、「友だちへの追加」をオフにしてください。

オンにしたまま登録をすると、企業の固定電話を登録している全ての人に通知が届いてしまいます。

企業の番号は、取引先や顧客など大勢のユーザーが登録している可能性が高いので、慎重に新規の登録を進めましょう。

パスワードの管理を徹底する

LINEアカウントを開設する際に、登録する「パスワード」はLINEにログインするたびに必要となります。

ログインできなくなってしまっては元も子もないので、大切に保管しておきましょう。

また、企業の固定電話番号に登録している多くのユーザーの情報が漏洩してしまう危険もゼロではありません。

ですので、セキュリティを考慮したパスワードに設定してくださいね。LINEアカウントを開設した後も定期的にアップデートを行い、セキュリティ対策を万全にしましょう。

同じスマホでアカウントを切り替えるとトーク履歴がすべて消える

これは、自宅の固定電話を使用する際にも言えることですが、同じスマホ上でアカウントを切り替えると、トーク履歴が全て削除されます。

TwitterやInstagramなどのSNSでは、アカウントを複数持ち、自由に切り替えられますがLINEでは通用しないので要注意。

2つのアカウントを上手く使い分ける場合は、同じスマホ上でログインしないようにしてくださいね。

LINEを固定電話でサクッと新規登録しよう

固定電話の番号があれば、LINEの新規アカウントを作ることができます。

ビジネスで利用したり、仕事とプライベートで分けて使えたりと便利ですので、固定電話で新規登録する人も多いようです。

ただし、「友だちの自動追加」「友だちへの追加を許可」の二択をチェックしたまま登録すると、固定電話の番号を知っている人に通知が届いてしまいます。

上記の「友だちの追加」だけ注意して、固定電話にてサクッと新しいLINEアカウントを作成しましょう。