ドコモメールをゴミ箱から削除したあと復元できる?削除と復元について徹底解説!

ドコモメールを削除したけど、やっぱりメールを復元したい。

もう不要だと思って、容量を減らすためにゴミ箱からも削除してしまった。
バックアップもありません。。。

そんな時はありませんか?

この記事でわかる事

ドコモメールをゴミ箱から削除したあと復元ができるのか?と、削除と復元の仕組みについて、詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ドコモメールをゴミ箱に入れたあと削除してしまった!メールは復元できるの?

結論からいうと、ゴミ箱から削除してしまったメールは基本的に復元する方法がありません。

ドコモメール削除とは?

『削除』には種類があります。

目の前から消しただけなのか、本体から完全に削除した状況なのか、そして削除の状況を同期したのかによって『削除』の状況は異なります。

なお、ドコモメールは送受信合計で1GBためることができますが、これを超えると保護したメールを除き、一番古い日時のドコモメール(未読含む)から自動的に削除されます。

ドコモメール復元とは?

ドコモはドコモメールをクラウド化しています。

クラウド化とは?

クラウド上のドコモのサーバーにメールの送受信情報が保存されるようになりました。

したがって、メールの情報が保存されている場所は

  • 端末本体側(SDカード含む)
  • クラウド上(ドコモサーバー)

上記の2ヵ所になります。

復元は端末本体、クラウド上、どちらかに残っているデータを再び表示できるようにする作業であり、『保存されているデータをひっぱってこれるのかどうか?』がポイントになるのです。

削除してしまったドコモメールを復元する方法

1.ゴミ箱から復元する方法

ゴミ箱にとどまっている状況=目の前から表示を消している状態

削除したメールはいったんゴミ箱に移動します。

そしてゴミ箱に入ったメールは受信と送信のフォルダに分類されるため、フォルダ移動をすれば元に戻せるのです。

復元する方法

・メールアプリにアクセス
・ゴミ箱を開く
・削除したメールのあるフォルダを開く
・復元したいメールを選ぶ
・フォルダ移動を選ぶ
・戻したいフォルダを選ぶ
・完了

2.バックアップから復元する方法

本体以外にデータが残っている状態=本体からは完全に削除している

目の前から消していただけのメールをゴミ箱から完全に削除をすると、本体にはデータが残りません。

この場合、バックアップがある状況なら復元できます。

クラウドから復元(iPhoneの場合)

iPhoneの場合、iCloudのバックアップデータから情報を復元することができます。

iCloud(アイクラウド)とは

Appleが提供するiPhone専用のクラウドサービスです。
・写真
・動画
・音楽
・メモ
・アプリ
など様々なデータを保存することができ、必要な時に引き出すことができます。
容量は5GBまで無料で、足りなければ買い足すこともできます。

・1ヵ月130円:50GB
・1ヵ月400円:200GB
・1ヵ月1,300円:2TB

バックアップするには、iCloudの初期設定とApple IDが必要です。

初期設定方法

1. 言語と地域を設定
2. アクティベーション方法を選択
3. 位置情報サービスを設定する
4. Touch IDを設定する
5. パスコードを作成する
6情報とデータを復元または転送
※iCloud/ iTunes/Androidなど過去のバックアップがあれば復元や転送。なければAppとデータを転送しないを選ぶ
7.Apple IDでサインインする
8.自動アップデートを有効にしその他の機能も設定する

Apple IDとは

Appleが提供するサービスを使用するときの顧客番号(ID)です。
メールアドレスを設定します。
・iCloud
・iTunes
・App Store
・iMessage
上記のようなAppleのサービスを使用するときに使います。

iCloudのバックアップと復元方法
バックアップ方法

1設定(歯車マーク)からユーザ名を選ぶ
2iCloudへ接続
3iCloud バックアップを押す
4『今すぐバックアップを作成』を押す
※Wi-Fi環境でバックアップを行います

復元方法
1.設定(歯車マーク)から一般へ
2.リセットから『3.すべてのコンテンツと設定を消去』を押す
3.Appとデータ画面で『iCloudバックアップから復元』を押す
4.Apple IDでサインイン
5.バックアップを選択を選び、iCloudで使用可能なバックアップのリストから選ぶ
6.復元完了

ドコモメールブラウザ版で確認

ドコモメールをドコモメールブラウザ版で確認してみます。

ドコモメールブラウザ版とは?

ドコモメールのデータをパソコンやタブレットで接続してブラウザで利用できるサービスです。
スマートフォン本体がフリーズしたり、動作を行えない時に便利です。

ブラウザ版でみれているドコモメールは『クラウドに保存されている情報』です。

クラウドのゴミ箱に削除したメールデータが残っているのであれば、端末へデータを復元することができます。

ブラウザ版ドコモメールから復元する方法

1.ゴミ箱を確認
2.受信/送信/未送信BOXから、削除したメールが残っているか確認
3.削除メールを選択
4.受信/送信/未送信BOXのいずれかにメールを移動します
5.復元完了

3.SDカードから復元する方法(Androidのスマホのみ)

AndroidスマートフォンはSDカードにデータを保存ができます。

バックアップで使用するアプリには以下があります。

  • ドコモバックアップ
  • SDカードバックアップ
バックアップと復元方法

バックアップ方法
アプリを起動し『microSDカードへ保存』を選んで保存

復元方法
1.アプリを起動し「バックアップ&復元」を押す
2.復元を押す
3.復元したいデータにチェックをして次へ
4.復元方法を確認し復元開始を選ぶ
5.開始するを押す
6.復元完了

4.パソコンの復元ソフトやアプリを使用する方法

スマートフォンはパソコンと同じ仕組みです。

そのため、ドコモ公式ではない業者が作成するフリーの復元ソフトや有料ソフト、またはアプリなどが複数存在します。

ただ、ドコモ公式にサポートをされていないため、何か問題がおこったときの保証は何もありません。

とくにフリーの復元ソフトをインストールする場合、マルウェアが含まれている危険性もあり注意が必要です。

マルウェアとは?

マルウェア (malware) とは、悪意をもって作成させたソフトウェア。情報を抜き出したり、不具合を起こすなど有害なもの。

そのため、ここではご紹介することを控えさせて頂きます。

もし使用する場合は自己責任となることをふまえて利用を検討して下さい。

5.データ復元ができる業者を使用する方法

データ復元や復旧を専門に有料で対応する業者があります。
復元できる種類としては

  • アドレス帳
  • メール履歴
  • 画像
  • 動画
  • 音楽
  • LINEのトーク履歴

などが可能と言われています。

ただ、復元ソフトやアプリと同様、ドコモ公式でサポートしているものではないため、何か問題がおこったときの保証はありません。

ドコモメールを復元できるように備えておく方法

ここまでお伝えしてきた通り、一度ゴミ箱から削除してしまったメールはバックアップがない限り、基本的には復元することができません。

そのため、あらかじめ復元できるよう事前に設定しておくことが大切です。

最後に、ドコモメール復元のため、必要な設定についてご紹介します。

1.自動受信設定をしておく

データーのバックアップがあるからいつでも復元できる!と思っていたら、バックアップ情報が古く役に立たなかった・・という残念なことにならないよう、ドコモのメールサーバーを都度更新して情報を新しくしておきましょう。

メール自動受信設定方法

Android
・ドコモメールにアクセス
・画面右下にある『その他』を選択
・メール設定から『通信設定』を選ぶ
・『自動通信設定』をONにして完了

iPhone
・設定(歯車マーク)にアクセス
・パスワードとアカウントを選んで次へ
・画面下の『データの取得方法』を選ぶ
・プッシュが『ON』になっているか確認して完了

2.必要なメールを保護しておく

こまめに必要なメールを保護しておきましょう。

メール保護の方法

Android
・ドコモメールにアクセス
・メール設定を選び、保護するメールを選択し『保護』を選ぶ

iPhone
・保存したいメールを開き、アーカイブを選ぶ

3.しっかりバックアップをとる

今回紹介したように、念のためiCloud(クラウド上)やSDカード(端末側)両方にデータを残すようにしておくと安心できるでしょう。

また、残しておくだけでなく、情報は更新や整理をするなど、わかりやすく残しておくことが大切でしょう。

いつもありがとうございます!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事のコメントを書く

コメントする

目次
閉じる