IMG_1962

ポケモンGOでは、「GPSの信号をさがしています」と表示されるGPSの不調がよくあります。

このような表示がされているときはGPSの不調により、スポットが回せない、ポケモンが出現しない、ジム戦を行うことができない、卵の孵化のための歩いた距離に加算されないなどの不具合が起こります。

また、「GPSの信号をさがしています」と表示されなくても、マップ上のトレーナーがうろうろしている、動かないなどの現象がみられることがあります。

どうしてそのようになっているのか、また、どうしたら改善されるのか3つの方法を説明します。

GPSを改善させる3つの方法

1、Wi-Fiをオンにする

ポケモンGOに限ったことではなく、GPSを使用するアプリを使用する場合にはWi-Fiをオンにすることにより、マップに現在の位置がより正確に表示されるようになります。

これは、GPSの位置情報特定の際に付近のWi-Fi電波からの位置情報も使用しているからです。

そのため、外でポケモンGOで遊ぶ際にも、Wi-FiをオンにすることによりGPSの不調が改善されることがあります。

この際に、Wi-Fiをオンにしたからといってルーターに接続する必要はありません。

〈iPhoneの場合〉

iPhoneユーザーはこちらをクリックして開く

<Androidスマホの場合>

Androidユーザーはこちらをクリックして開く

2、GPSが安定する場所へ移動する

GPSは衛生からの電波を受信して、現在の位置を把握するという方法を取っています。

そのため以下の様な場所ではGPSの電波を安定して受信することができなくなり、ポケモンGOでも不具合が生じます。

  • 地下
  • 建物の中
  • ビル街
  • 森の中
  • 濃い雲がかかっている

このように、空を見ることができない場所では安定してGPSの信号を受信することはできません。

したがって、空を見ることができる場所に移動することによりGPSの受信が改善され、安定してポケモンGOを行うことができるようになります

3、アップデートを行う

ポケモンGOではアップデートを定期的に行っていますが、アップデートを行うごとにGPSの不具合が取り上げられていました。

しかし、平成29年1月にバージョン1.23.1(Androidではバージョン 0.53.1)のアップデート配信が開始されました。このアップデートの内容の中に「GPSの計測精度が向上しました」という項目があります。

もし、まだこのバージョンにアップデートを行ってないならば、アップデートを行うことによりGPSの不具合が改善されるはずです。

「GPSの信号をさがしています」がずっと表示される場合

「GPSの信号をさがしています」の表示が、上記の方法を試してみても改善されずにずっと表示されている場合には、位置情報サービス・GPSがオフになっている場合があります。

<iPhoneの場合>

iPhoneユーザーはこちらをクリックして開く

<Androidスマホの場合>

Androidユーザーはこちらをクリックして開く

まとめ

ポケモンGOでは上記の方法を行うことによりGPSが改善され快適に遊ぶことができるようになります。

その他にもアプリを終了する、遊んでいる機器の電源を切ることも有効な手段ですので試してみて下さい。