1分30秒以上,1GB以上の長時間動画をLINEで送信する方法

2015-05-29_091426

スポンサードリンク

どうも。「LINE LABO」管理人です。

今回は「1分30秒以上,1GB以上の長時間動画をLINEで送信する方法」についてご紹介をします。

長時間撮影した動画をどうしても友達や家族に送信したいときの対処法をご紹介していきますね。

ざっくりいうと・・・

YouTubeを使うか、DropBoxを使うか、ファイル転送サービス利用するかの3点になります。

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1分30秒以上,1GB以上の長時間動画をLINEで送信する方法

ざっくりいうと・・・

  • YouTubeに動画をアップロードする
  • DropBoxにアップロードする
  • 無料のファイル転送サービスを利用する

1.YouTubeに動画をアップロードする

動画をみんなにシェアしたいのであればYouTubeにアップロードしてしまうのもひとつの手です。

ご安心ください。YouTubeにアップロードしても「限定公開」することで、知らない人に見られないように制限をかけることができます。

YouTubeのURLを知ってる人しか動画が再生されないので、YouTubeで検索しても表示されないんです。

アップロードした動画のURLを友達に教えば、友達だけで動画を楽しむことだってできるんです^^

⇒動画のアップロード手順はこちらをご確認ください

2.DropBoxにアップロードする

DropBoxってご存知ですか?ネット上にファイルを保存することができる場所のことで、自分専用のネット空間を無料で使うことができるようになるんです。

今まではパソコンやスマホに直接保存をしてきましたが、これからは自分専用のネット空間にデータを保存する時代になってくると思います。

ネット空間にデータを保存しておけば、データを半永久的に保存することができますからね☆

さらに、DropBoxに保存した動画には専用のURLがつけられていて、そのURLを友達に送信すれば、友達だけで動画を見れるし、各自動画を保存してもらうこともできます。

もちろん、外部に流出したり、知らない誰かに見られることも無いので安心です。

⇒DropBoxに動画をアップロードしてみる

3.無料のファイル転送サービスを利用する

「Send Anywhere」という場所がやってる無料のサービスなんですが、

長時間の動画を長時間でも大容量でもアップロードできて送信できるんです。

ここに動画をアップロードすると、専用のURLとパスワードが発行されます。

URLとパスワードを友達に教えれば、友達も動画をダウンロードすることができるんです。

パスワードがあるのでセキュリティ的にも安心ですし、一定期間が過ぎると自動的に動画が消えるので、友達に動画を送ってしまえば問題ないですね。

⇒無料ファイル転送サービスを利用してみる

 

個人的にはDropBoxが一番手軽かなぁーと思う

DropBoxだと無料で最大100GBまで対応してるので、長時間の動画もバンバン送信できるし、

動画以外にも写真やレポートファイルなども全部共有することができるんです。

もちろん、友達と共有せずに自分だけで使うことも可能ですし、パソコンからもスマホからもチェックできるのでかなり便利ですよ^^

▲TOPに戻る▲


スポンサードリンク


はてなブックマーク

LINEブロック確認する5つの裏技


LINEブロックをバレずに確認する方法まとめ


既読をつけずにLINEトークを確認する方法

LINEアカウントでお困りですか?

LINE IDでお困りですか?

あなたにぜひ読んでほしいオススメ記事

LINEのセキュリティは大丈夫?

LINEの既読をつけずに読みたい

LINEプリペイドカードについて

▲クリックして一番上まで一気に戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

クリックでページ先頭へ移動