まず、YouTube Premium会員ができることと、月額料金を紹介すると下記のとおりです。

YouTube Premium会員ができること
  • 広告を非表示
  • バックグラウンド再生機能
  • オフライン再生機能
  • YouTube Music Premium機能
  • Google Play Music機能
  • YouTube Originals機能

■YouTube Premiumの月額料金

プラン 月額料金(税込)
iPhoneから 1,550円
Android/WEBから 1,180円
ファミリープラン(iPhoneから) 2,400円
ファミリープラン(Android/WEBから) 1,780円
学割プラン 680円
無料お試し期間 1カ月間

iPhoneだけちょっと割高ですが、iPhoneユーザーでもパソコンから入会だけして、iPhoneアプリで利用すれば月額1,180円で利用することができます。

問題は「1,180円〜1,550円も払うメリットはあるの?」ということですよね。

YouTubeの利用頻度や利用目的にもよりますが、快適になることは確実ですし、とくに音楽好きの方にとってはほぼ加入するメリットがあるといっても過言ではありません。



とにかくうざい広告を完全に排除できる

YouTubeはいろんなジャンルの動画を見ることができますが、広告がうざいときがありますよね。たとえば、好きなアーティストの曲や、勉強中・仕事中にBGMとして音楽をかけているのに、いきなり広告が入るとガッカリしますよね。

YouTubeではいろいろな広告形式がありますが、広告を貼ることで動画投稿者には収益が発生するので、人気な人、再生数が多い人ほど広告を貼っていることがほとんどです。

要するに質の高いコンテンツは広告が貼られているということです。

下に小さく貼られる広告ならまだマシですが、広告のなかには15秒以上スキップできない広告もあります。

もし1つの動画で15秒の広告を3つ見ると、15×3=45秒。動画を10本みると450秒。30日間にすると13,500秒=225分=3時間45分です!

3時間45分も広告をみていると考えるとゾッとしますよね…。たとえばですが、時給800円のバイトを3時間したとすると2,400円です。

ボーッと3時間、広告をみているだけ人生損した気分になるなら、YouTube Premiumに1,500円の月額料金を払った方がマシに感じてくるとおもいます。

通信量を制限できる

YouTubeで広告が表示されるたびにグルグルマークが出てきて動画が止まった経験はありませんか?実は広告を表示するためにもデータ通信(広告の読み込み)が行われています。

YouTube Premiumでは広告が表示されなくなることで、動画を読み込むデータ通信を節約することができます。

また、YouTube Premiumでは「オフライン再生」という機能が利用できるようになります。見たい動画を選んでダウンロードすることで、ネットにつながっていない環境でも動画を再生できるようになる機能です。

一度保存した動画は最大30日間オフライン環境で再生することができます。ネットに繋ぐと視聴期間を更新することもできます。

この機能を使えば、自宅でダウンロードした動画をネット環境なしで外で再生することもできます。そのためデータ通信量を大幅に減らすことができ、スマホで大容量のデータプランを契約している人は、プラン変更によってスマホ料金を節約できる可能性もあります。

また、近くのファミレスやカフェなど、無料Wi-Fiが利用できる場所でYouTube動画をダウンロードして、自宅でオフライン再生して視聴するという方法なども利用できるようになります。「見たい動画を無料Wi-Fiで一気にダウンロード」→「自宅で楽しむ」という方法が可能になります。



効率よく時間を使える

広告は1回5秒〜15秒程度なので、一時的には我慢できるかもしれません。しかし、実際に計算してみると、膨大な時間を広告に費やしている可能性があります!

前述のとおり、仮に1つの動画で15秒の広告を3つ見ると、15×3=45秒。動画を10本みると450秒。30日間にすると13,500秒=225分=3時間45分です。

1年でなんと45時間です…。45時間という人生の貴重な時間を広告に費やすのは馬鹿らしいですよね。勝手にスキップされればいいのですが、YouTube Premiumに入っていない場合は自分でスキップボタンを押す必要があるので、「広告が終わるまで無視する」ということをやっているとさらに時間をとられます。

バックグラウンド再生が便利

YouTube Premiumに入るメリットは、広告やオフライン再生だけではありません。「バックグラウンド再生」という機能も使えるようになります。

バックグラウンド再生とは、YouTubeを再生したまま別のアプリを利用できるようになる機能です。パソコンだとそこまで重宝しませんが、スマホの場合はYouTube視聴中に別アプリを起動すると、YouTube音が消えてしまうので、バックグラウンド再生があると便利です。

つまり、YouTubeでは通常「YouTubeを開いていないと音は流れない」という状態なので、LINEやメール、ゲームなどを操作することができません。YouTubeを閉じるたびに再生が途切れます。

たとえばLINEを返信するたびにYouTubeの再生が止まっていたらちょっとうざいですよね。YouTube Premiumだと一度再生すれば閉じていてもずっと再生することができるので気にする必要がなくなります。

他に有料プランにはどんなメリットがあるのか?

YouTubeは広告の非表示やオフライン再生、バックグラウンド再生の他にもたくさん機能があります。YouTubeの無料会員と、YouTube Premium会員(有料会員)の違いを簡単にまとめると下記のとおりです。

無料会員と有料会員の違い

【無料会員ができること】

  • 動画の視聴&コメント
  • チャンネル登録や再生リスト(マイリスト)の作成
  • チャンネルの作成、動画のアップロード

【有料会員ができること】

  • 広告を非表示
  • バックグラウンド再生機能
  • オフライン再生機能
  • YouTube Music Premium機能
  • Google Play Music機能
  • YouTube Originals機能

YouTube Premiumに加入した会員限定で利用できる特典として、「広告を非表示」、「バックグラウンド再生機能」、「オフライン再生機能」は解説しました。

その他の3つ、「YouTube Music Premium機能」「Google Play Music機能」「YouTube Originals機能」は、音楽やミュージックビデオ、映画などのシリーズものが広告なしで視聴できるサービスです。

のちほど解説しますが、「YouTube Music Premium機能」は全世界約6,000万曲がミュージックビデオと合わせて無料で、しかも広告なしで視聴できるサービスです。音楽のオフライン再生、バックグラウンド再生も可能です!

通常であれば月額980円(税込)ですが、YouTube Premium会員は無料でYouTube Music Premiumを利用することができます。

YouTubeMusicも使える?これは別料金になるのか?

前述のとおり、結論だけ先にいうとYouTube Premium会員はYouTube Musicも無料で利用できます!

YouTube Musicは無料でも利用できますが、バックグラウンド再生ができなかったり、広告が表示される、オフライン再生ができないなどデメリットがあります。月額980円〜のプレミアム会員になると、機能の幅が広がります。

機能 YouTube Music YouTube Music Premium
フル再生
シャッフル再生
曲順再生
オンデマンド再生
アルバム再生
リミックス再生
広告 あり なし
音質選択 なし 高音質〜低音質
バックグランド再生 ×
オフライン再生 ×

YouTube MusicからYouTube Music Premiumにアップグレードすると、下記の月額料金が発生します。

プラン 月額料金(税込)
iPhoneから 1,280円
Android/WEBから 980円
ファミリープラン(iPhoneから) 1,950円
ファミリープラン(Android/WEBから) 1,480円
学割プラン 480円

音楽サービスとしてはかなりリーズナブルな値段ですよね。アーティストのCDアルバムは1枚3,000円くらいしますから、それに比べたら約6,000万曲を月額980円〜で聴けるのはお得です。学生にいたっては480円という破格です。

しかし、YouTube Premium会員はこれらの月額料金を払わず、無料(タダ)でYouTube Music Premiumを利用することができます。つまり、YouTube PremiumはYouTube Music Premiumを含んで1,180円〜1,550円という値段設定だということです。

YouTubeのすべての動画の広告を消したい方などは、はじめからからYouTube Premiumに加入しておくのがオススメです。

開始した瞬間にお金がかかる?無料期間はある?利用開始したらいつからお金が発生する?

YouTube Premiumの月額料金は下記のとおりです。

プラン 月額料金(税込)
iPhoneから 1,550円
Android/WEBから 1,180円
ファミリープラン(iPhoneから) 2,400円
ファミリープラン(Android/WEBから) 1,780円
学割プラン 680円
無料お試し期間 1カ月間

学生の方は680円で利用できてリーズナブルです。もちろん上記の料金内でYouTube Music Premiumも利用できます。

「え?iPhoneから加入すると1,550円なの?なんで他より高いの?」と疑問に思うかもしれません。iPhoneのアプリから加入するとAppleStoreに課金コンテンツ料として手数料を払う必要があるため、すの手数料分が上乗せされていると思われます。

そのため、もしiPhoneユーザーでパソコンなどを持っている人は、パソコン(WEB)から入会しましょう。パソコンで入会しても、iPhoneのYouTubeアプリでもYouTube Premiumは利用できます。そのため、結果的にiPhoneユーザーでも月額1,180円で利用することができます。

初めての場合は申込みから1カ月間は無料

YouTube Premiumはどのプランを利用しても、最初の1カ月間は無料で利用することができます。ただし、無料トライアル期間はキャンペーンなどで3カ月など期間が変わる場合があります。

また、無料トライアルが利用できるのは、原則的にはじめて申込んだ人のみで、2回目以降は利用できないので注意しましょう。

「自分は月額料金を払って入会するつもり」という方でも「まだ入会しようか迷ってる」という方でも、最初の1カ月間は全員無料です。

もちろん無料トライアル期間中に解約することもできます。一度無料トライアルに申込むと、解約を申請しない限り翌月から自動的に課金がはじまるので「無料トライアル期間だけ使ってみたい!」という方は、無料トライアル期間中に解約しましょう。

入会するつもりがなくても、試しに1ヶ月間だけ無料で使ってみる価値はあると思います。

月額料金が発生するタイミングは加入日の2カ月後

無料トライアル期間が1カ月間の場合は、加入日から2カ月後が月額料金が発生するタイミングになります。無料トライアル期間が3カ月の場合は、加入から4カ月後が月額料金が発生するタイミングになります。

たとえば、無料トライアル期間が1カ月間で、5/5に加入した場合は7/5が1回目の支払日になります。図で説明すると下記のようになります。

無料トライアル期間中の5/5〜6/5までの無料トライアル期間中に解約すれば0円ですが、6/5以降に解約すると月額料金が発生します。たとえば6/10日に解約しても6/5〜7/5分の月額料金は満額払うことになります。

その場合、6/10日に解約してもすぐに使えなくなるわけではなく、7/5日まではYouTube Premiumを利用することができます。

支払い方法はクレジットカードだけ?他にどんな支払い方法がある?

YouTube Premiumの支払い方法として利用できるのは、下記5つです。

YouTube Premiumの支払い方法
  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済
  • PayPal決済 (18歳未満使用不可)
  • キャリア決済
  • プリペイドカード決済

それぞれの特徴は下記のとおりです。

決済方法 特徴
クレジットカード決済
  • 18歳未満は発行できない
  • カードブランドはVISA/MasterCard/JCB/American Expressが登録可能
デビットカード決済
  • 16歳から発行可能なカードがある
  • カードブランドはVISA/MasterCard/JCB/American Expressが登録可能
PayPal決済
  • 18歳未満は使用不可
  • 口座の残高に注意
キャリア決済
  • 携帯料金と一緒に支払可能
  • パソコンからの申込みではキャリア決済は選べない
プリペイドカード決済
  • Google Play/iTunesカード/LINE Payカード/au PAY プリペイド/ソフトバンクカード/dカード プリペイドなどが利用可能
  • カードの残高に注意
  • チャージが必要なので不便

上記のような違いがありますが、おすすめはクレジットカードか、もしくはキャリア決済です。

プリペイドカードは残高がなくなるたびにチャージが必要で、チャージ不足によって支払いが滞る可能性が高いです。月額課金コンテンツにプリペイドカードは不向きだと思います。

反対に、毎月の支払日が決まっていて他のショッピングとも併用して管理しやすいクレジットカードや、毎月必ず支払うキャリア決済は支払いが滞ることがないと思うのでおすすめです。

加入したらいつでも解約できる?解約してもまた再加入できる?違約金とか発生しない?縛りとかもない?

YouTube Premiumのような課金コンテンツで心配なのは「無料トライアルに登録したら、自動的に金をとられるんじゃないか?」とか「登録したら解約にペナルティがあるんじゃないか?」という不安ですよね。

実際にスマホなどのケータイ会社では、解約のときに「え!違約金がかかるの!?」と嫌な思いをした方も多いとおもいます。

結論をいうと、YouTube Premiumはいつでも解約できるし、解約に対するペナルティなどもありません!

加入後はいつでも解約できる!違約金なし!

YouTube Premiumは無料トライアル期間中も、無料トライアルが終わってからも自分の好きなタイミングで解約することができます!

YouTube Premiumでは解約したその日に利用できなくなるわけではなく、無料トライアル期間なら期間中は最後まで利用することができます。無料トライアルが終了しているのであれば、次に月額料金が確定する日まで利用することができます。

たとえば5/5にYouTube Premiumの利用を開始して5/10日に解約したとします。その場合でも、無料トライアル期間である6/5日までは無料でYouTube Premiumを利用することができます。

無料トライアル期間が終了すると、自動的に更新されて料金が発生するので「無料トライアル期間が終わったら絶対解約する!」という方は、早めに解約していても問題ありませんし、月額料金を支払いたくない場合は早めの解約が安全です

一方で無料トライアル期間が終了し、通常の月額料金が発生するようになった場合も考え方は同じです。たとえば6/5に無料トライアルが終了し7/5に6/5〜7/5分の料金が発生するとします。

6/10に解約をしても、7/5までは利用することができます。そして7/5に払う料金は満額です。「6/10〜7/5分の料金を、日割りで返して欲しい!」ということはできません。

解約しても再加入できる!無料トライアル期間はなし

一度解約してしまっても、YouTube Premiumにはいつでも再加入することができます。もし解約後にまだ利用可能な期間が残っている場合は、その期間を消化して完全に退会したあとに再度入会手続きを行うことで加入することができます。

ただし、ペナルティというほどのことではありませんが、無料トライアル期間は1ユーザー1回までなので注意しましょう。

もし再加入する人に、再度無料トライアル期間を与えていると、入会→退会→入会→退会→…というループで永遠に無料で使えてしまいますよね。そのため無料トライアル期間は1ユーザーにつき1回までとされています。

YouTubeの複数のアカウントを持っていたとしても、同じユーザーだと判別された場合は無料トライアルは使えないので注意しましょう。

未成年でも利用できる?

結論からいうと、未成年でもYouTube Premiumは利用できます。ただし、下記のように条件があります。

YouTube Premiumの利用条件
  • 一般プラン(学割プラン以外のプラン)
    =18歳以上の方が対象
  • 学割プラン
    =SheerID承認済の学校に在籍している方が対象

これらについて詳しく解説します。

一般プランは18歳以上から利用できる

YouTube Premiumは原則として18歳以上のユーザーが対象になっています。YouTube Premiumに申込む画面で下記のように「お客様は18歳以上で、これらの利用規約に同意したものとみなされます。」と表示が出ます。

利用規約を見ると、18歳という年齢制限については言及されていませんが、上記の購入前の文章を見る限りでは18歳以上の必要があるということがわかります。

学割プランはSheerID承認済みの高等教育機関

一般プランは18歳以上が対象ですが、学割プランの場合は、SheerID承認済の高校生〜大学院生に通っている方が対象です。

「SheerID」とは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校(高専)、専門学校(専修学校専門課程)などの情報をまとめている機関で、SheerIDに登録している学校の学生は、学校名と名前を入力することで在籍の確認をおこなえます。

支払方法も一般と同様に選ぶことができます。しかし、クレジットカードなどは18歳以上(高校生をのぞく)しか発行できないので、支払方法がかなり限られます。

もし支払方法などで困る場合は、親に相談して「親のクレジットカードで払う」→「アルバイトをして親に月額料金を払う」などで対応するといいと思います。

月額680円で、年間8,160円なので、お年玉やアルバイトで1万円貯めておけば余裕で払える額ですね。

まとめ:YouTube Premiumは月額1,500円以上のメリットがある!

もう一度YouTube Premiumの料金を機能を紹介すると下記のとおりです。

YouTube Premium会員ができること
  • 広告を非表示
  • バックグラウンド再生機能
  • オフライン再生機能
  • YouTube Music Premium機能
  • Google Play Music機能
  • YouTube Originals機能

【YouTube Premiumの月額料金】

プラン 月額料金(税込)
iPhoneから 1,550円
Android/WEBから 1,180円
ファミリープラン(iPhoneから) 2,400円
ファミリープラン(Android/WEBから) 1,780円
学割プラン 680円
無料お試し期間 1カ月間

上記のようにiPhoneから入会すると1,550円ですが、パソコンを持っている人はパソコンから入会しましょう。月額料金が約400円安くなります。

YouTube Premiumに加入すると広告をなくせたり、オフラインで再生できるようになると、快適さも違いますしデータ通信量を減らせるので、スマホのプラン料金を落とせる可能性があります。

また、かなりお得なのが「YouTube Music Premium」が利用できるようになることです。全世界の約6,000万曲の音楽を楽しめることができ、音楽のみでも再生できますし、必要ならばミュージックビデオも再生することができます。

たとえばレンタルショップで10曲入りのアルバムを1枚借りると100円くらいですよね。もちろんCDだとミュージックビデオも見れないと思います。YouTube Music Premiumで「音声のみ」を選択すれば、スマホの容量の許す限りの曲を自由にダウンロードできます。

飽きればすぐに入れ替えることもできるし、レンタルショップにいちいち借りに行く手間も、返却するような手間もいりません。

文章で読むよりも、YouTube Premiumは1カ月間は完全無料ですし、無料トライアル期間だけで解約すれば無料で楽しめるので、まずは試してみることをオススメします!