Twitter

【残さないようにしたい】Twitterの検索履歴を消す方法(iPhone/Android/PC)

Twitterのキーワード検索は、気になることや人物を手軽に検索し、他の人の意見を手軽に見ることができる便利な機能です。

旬な話題を常にチェックしていたいと考える方は特に頻繁にチェックしておきたい機能でもあります。

しかし自分がどんなキーワードで検索をしているのかはなるべく人には知られたくないものです。もちろん、人の目に触れることはほとんどありませんが、万が一に備えて常に消しておきたいですよね。

ここではTwitterの検索履歴を消す方法をそれぞれのデバイスごとに紹介していきます。



Twitterの検索履歴は自動的に5件まで保存される

Twitterでキーワード検索をするたびに検索履歴を消去するのは意外と面倒なものです。できれば検索履歴を残さない設定にしたいと考える人も多いでしょう。

TwitterではGoogle検索と同じように検索したキーワードが自動で残るようになっています。検索キーワードは自動で5件まで自動的に保存され、これ以降に検索したキーワードに関しては古いものから順番で消えていきます

この5件の検索履歴を消す方法は非常に簡単です。検索履歴を人に見られたくないという人は、この消去方法を覚えておき、常日頃から消す癖をつけておくと良いでしょう。

Twitterの検索履歴の消し方

検索履歴の消し方は、iPhoneでもAndroidでもアプリを使用している場合は同じ手順で削除することができます

ただし、アプリだけでなくブラウザでもTwitterで検索することがある、という場合はそれぞれのデバイスに検索履歴が残るため、それぞれの端末で消去する必要があることを覚えておきましょう。

また、アカウントをいくつか所持している場合も、それぞれのアカウントごとに消去しなければなりません

スマホだけでなく、ブラウザ版でもTwitterを使用している人、複数のアカウントを使い分けている人は、忘れずに全ての履歴を消してください。

iPhone・Android(アプリ)で検索履歴を消す場合

iPhoneでもAndroidでも、Twitterの公式アプリを使用している場合の履歴消去手順は同じです。以下で個別消去と一括消去の方法をそれぞれ確認していきましょう。

個別消去

検索履歴を消去する方法は、任意のキーワードを消去する「個別消去」と、直近5件全ての履歴を消去する「一括消去」があります。どちらも難しい操作は必要ありません。

個別消去の手順は以下の通りです。

  1. まずTwitterアプリを開きます。
  2. 画面下部の虫眼鏡マーク(画像の赤い丸の部分)をタップし、検索タブを開きましょう。
  3. キーワードを入力する検索欄をタップします。
  4. 直近5件の検索履歴が表示されたのを確認し、消去したいキーワードを長押ししましょう。
  5. 1~2秒ほど長押ししていると「検索を削除しますか?」と表示されます。
  6. 「削除」をタップすると削除が完了します。

iPhoneユーザーの場合は検索履歴を左にスワイプすることで「削除」が表示されます。消したいキーワードを確認し、削除をタップしましょう。

一括消去

一括消去の手順は個別消去よりももっと簡単です。特別な理由がない限りは常に一括消去をすると良いでしょう。

一括消去の手順は以下の通りです。

  1. まずTwitterアプリを開きます。
  2. 画面下部の虫眼鏡マークをタップし、検索タブを開きましょう。
  3. キーワードを入力する検索欄をタップします。
  4. 上部に「最近」と表示され、直近の検索履歴5件が並びます。
  5. 「最近」のよこにある「×」印(画像赤い丸の部分)をタップしましょう。
  6. 「最近の検索を消去しますか?」と表示を確認し、「削除」をタップすると削除完了です。

検索欄をタップすると、以前検索時に表示したユーザーも表示されます。(画像黒く囲った部分)検索履歴の一括消去をすると検索ユーザー履歴一覧も消去されるので注意しましょう。

気になるユーザーは消去前にフォローしておくのがおすすめです。

検索ユーザー履歴の個別消去は、消去したいユーザーを長押しすることで消去することができます。

パソコン(ブラウザ版)で検索履歴を消す場合

ブラウザ版のTwitterはアプリ版と別で検索履歴が残るため、検索履歴をしっかりと消しておきたい場合はブラウザ版のTwitterでも消去する必要があります。

アプリ版と手順はやや異なりますが、非常に簡単なのでぜひ覚えておきましょう。

ブラウザ版での消去手順は以下の通りです。

個別消去

ブラウザ版での個別消去の手順も非常に簡単です。

  1. まずパソコンもしくはスマホでブラウザ版のTwitterを開きます。
  2. ブラウザ版は右側上部に検索欄があるので、これをクリックしましょう。
  3. 検索欄をクリックすると直近の検索履歴が表示されるので、消したいキーワードの右横にある「×」(画像の赤い丸の部分)をクリックしてください。

以上で個別消去が完了です。

一括消去

一括消去の手順は個別消去とほとんど変わりません。詳しい手順は以下の通りです。

  1. パソコンもしくはスマホでブラウザ版のTwitterを開きます。
  2. トップ画面の右上にある検索欄をクリックします。
  3. 直近の検索履歴が表示されますが、その上に「すべて消去」という表示があります。(画像の赤い丸の部分)
  4. 「最近の検索をすべて消去しますか?」と表示さるので「クリア」をクリックしましょう。

これで一括消去が完了です。

ブラウザ版のTwitter検索履歴はパソコン、スマホ共に共通です。そのため、家族とパソコンを共有している人で、検索履歴を消すのを忘れたという場合はスマホのブラウザ版Twitterで履歴を消去することができます。

ブラウザ版のTwitterは「https://twitter.com/」からアクセスしてください。

全ツイート履歴を取得したり、アクセス許可したアプリの連携を解除はブラウザ版のTwitterでしかできないので、気になる人はぜひチェックしてみてください。



検索履歴を残さない設定方法は”存在しない”

ここまではiPhoneAndroid、ブラウザ版でのTwitterの検索履歴の消去方法を詳しく紹介しました。

しかし、検索する度に履歴を消去するのは面倒に感じる人も多いことでしょう。消去することを忘れてしまうということもあるかもしれません。

検索キーワードは直近5件までしか保存されませんが、検索時に表示したユーザー履歴は5件以上残ってしまいます。

毎回消去するのではなく、できればTwitterの設定で検索履歴が残らないようにしたいものですよね。

しかし、Twitterでできる設定の中に、検索履歴が残らないようにする、というものはありません

将来的に実装されることもあるかもしれませんが、現時点では11回消去するか、定期的に全件消去するしかありません。

検索したキーワードを保存する方法

検索をよく利用している人の中には、何度も検索するキーワードは消去しないでおきたい、という場合もあるでしょう。

実は検索キーワードは個別で保存することができます。手順は以下の通りです。

保存したいキーワードで一度検索を実行します。

  1. 検索欄の右横に表示されている「」(画像赤い丸の部分)をタップします。
  2. 「この検索を保存」とタップしましょう。
  3. 「検索を保存しました」と表示され、キーワードが保存されます。

 次回以降の検索時には画像のように、検索履歴の下に「保存済み」という欄が表示されるようになり、これをタップすることですぐに検索が行えます。

この保存したキーワードは検索履歴を消去しても消えずに残ります。保存したキーワードの消去方法は以下を参考にしてください。

  1. 保存したキーワードをタップして一度検索を行います。
  2. 検索欄の右横に表示されている「」をタップしましょう。
  3. 保存したキーワードの場合は「保存した検索を削除」と表示されるので、ここをタップしてください。
  4. 「保存した検索を削除しました」と下部に表示されれば削除完了です。

検索履歴の消去、検索の保存を覚えておくと、Twitterをより便利に活用することができるので、ぜひ覚えておきましょう。