アプリ決済

PayPayにチャージできない!チャージ方法別の原因と対処法を解説

スマートフォン1台で決済ができるPayPayは、日本全国様々な店舗で利用できるサービスです。

しかし実際にPayPayでの決済を行うためには、事前にチャージしておく必要があります。

基本的には問題なくチャージできますが、稀に何らかの事情によりチャージが正常にできないこともあります。

そんな時に慌てないためにも、しっかりと原因と対処法を知っておくことが大切です。

この記事では、PayPayにチャージできない時の原因やその原因に即した対処方法について、詳しく解説してみましたので、是非参考にしてください。



PayPayに銀行口座からチャージできない原因と対処法

PayPayのチャージ方法で最も多く使われるのが銀行振込です。

その銀行振込でチャージできない原因と対処法を見ていきましょう。

原因①銀行の残高が足りていない

例えばPayPay1万円チャージしたい時に、銀行口座の残高が9000円であれば、当然チャージすることはできません。

対処法は以下の2つのみです。

  • 銀行残高の範囲内でチャージする
  • チャージしたい金額以上の口座残高にしておく

なお、銀行側とキャッシング契約を結んでいる場合には、残高を超えるチャージでも成功することがあります

その場合には銀行残高がマイナス残高となり、借金状態となるのでできるだけ早めに返済するようにしましょう。

原因②利用可能額の上限を超えた

PayPayの銀行口座チャージには、以下の上限が定められています。

  • 24時間:50万円
  • 30日間:200万円

上記の上限を超えた場合、利用可能額がリセットされるまでは絶対にチャージできません

対処方法としては待ち続けることだけですね。

なお、上記の上限とは別に、使いすぎ防止を目的として自分自身で利用上限を設定している場合もあります。

その場合は、以下の手順に従って利用可能額を緩和させれば、再び利用可能となります。

  1. PayPayにログインする
  2. 右下にある「アカウント」を選択する
  3. 「プライバシーとセキュリティ」を選択する
  4. 「利用可能額の設定」を選択する

ここで「支払い」「友だちに送る」「チャージ」の3つの利用上限を設定可能です。

過去に設定した上限を緩和することで、より大きな額の入金ができるようになります。

原因③金融機関がメンテナンス中である

チャージに利用したい金融機関がメンテナンス中だと、あらゆる手続きが一時的に利用できなくなります。

その場合は、メンテナンスの終了を待つか、別の銀行口座からのチャージを行うようにしましょう。

原因④金融機関がPayPayのチャージに対応していない

以下の金融機関については、PayPayのチャージに対応していません。

ア行 愛知銀行/青森銀行/秋田銀行/阿波銀行/イオン銀行/池田泉州銀行/伊予銀行/愛媛銀行/auじぶん銀行/大分銀行/沖縄銀行/沖縄県労働金庫
カ行 北日本銀行/九州労働金庫/紀陽銀行/近畿労働金庫/京葉銀行/群馬銀行
サ行 山陰合同銀行/滋賀銀行/四国銀行/四国労働金庫/静岡銀行/静岡県労働金庫/仙台銀行
タ行 大光銀行/第三銀行/第四銀行/大東銀行/千葉興業銀行/中央労働金庫/中京銀行/中国労働金庫/筑波銀行/東海労働銀行/東邦銀行/東北銀行/東北労働金庫/徳島大正銀行/鳥取銀行/トマト銀行/富山銀行
ナ行 長野銀行/長野県労働金庫/南都銀行/新潟県労働金庫
ハ行 百五銀行/百十四銀行/福井銀行/北越銀行/北洋銀行/北陸労働金庫/北海道労働金庫
ヤ行 山梨中央銀行/ゆうちょ銀行

PayPayにチャージする際には、上記で紹介した以外の金融機関を利用しましょう。

PayPayにYahooカードからチャージできない原因と対処法

YahooカードもPayPayの入金手段によく使われます。

どんな原因でチャージできないのか、またどんな対処方法があるのか、詳しく確認してみましょう。

原因①Yahooカードの利用可能額を超えている

Yahooカードにはそれぞれ利用可能額の設定があり、それを超越するチャージ申請をした場合には、チャージできません。

利用可能枠はすぐに拡大できるわけではないので、そこに収まる額でチャージをするようにしましょう

原因②本人認証サービスが完了していない

Yahooカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を設定していない場合も、PayPayにはチャージできません。

3Dセキュアとは
オンラインでクレジットカード決済をする際に、通常のクレジットカード及びCVV番号とは別にIDやパスワードを求められることを指します。 ネット通販などが活発になった現代、クレジットカードを第三者に不正に利用されないためにも重要な設定です。

Yahooカードの3Dセキュアは以下の手順に従って、設定することができます。

  1. Yahooカードにログインする
  2. 画面を下にスクロールして「本人認証サービスの登録・停止」をタップする
  3. Yahooカード裏面の3桁のCVVを入力し、「申し込む」をタップする

以上でYahooカードの本人認証サービスは設定完了となり、PayPayのチャージ手段として利用することができます。

原因③PayPayのチャージ可能額の上限を超えた

Yahooカードからのチャージ可能額は24時間で2万円、30日間で5万円です。

この上限を超えていると、チャージすることはできません。

かなり低めの上限設定となっていますが、利用可能額の範囲内に収まるようにチャージをしてください。



PayPayにヤフオク!やPayPayフリマからチャージできない原因と対処法

PayPayは外部サイトであるヤフオク!やPayPayフリマの売上金を使ってもチャージすることができます。

これらの方法でチャージできない場合の原因と対処法を見てみましょう。

原因①連携が完了していない

ヤフオク!とPayPayフリマからのPayPayへのチャージは誰でもできるわけではなく、事前にPayPayとYahoo JAPAN IDの連携を済ませておく必要があります。

IDを連携させるためには、ヤフオク!及びPayPayフリマそれぞれからの登録が必要です。

原因②PayPayのチャージ可能額の上限を超えた

他のチャージ方法と同様に、ヤフオク!とPayPayフリマからのチャージにも上限が以下の通り定められています。

  • 24時間:50万円
  • 30日間:200万円

この上限に収まるようにチャージ金額を設定しましょう。

PayPayにソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いからチャージできない原因と対処法

ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマートフォンを利用している方は、まとめて支払いによりチャージすることもできます。

この方法でチャージできない原因は3通りです。

原因①利用上限に達した

ソフトバンクまとめて支払い及びワイモバイルまとめて支払いは、以下の通り1か月あたりの利用上限が定められています。

  • 12歳未満:2000
  • 12歳以上20歳未満:2万円
  • 20歳以上:10万円

この月間上限に収まる金額でなければ、PayPayにチャージすることはできません。

原因②携帯電話の利用料金支払いが滞っている

指定の支払日に携帯電話の利用料金が支払えていなかった場合も、PayPayにチャージできません。

まずは先にそちらの支払いを済ませましょう。

なお、支払いが遅延すると利用可能額が厳しくなる可能性もあるので、注意してください。

原因③ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで利用制限がかかっている

ソフトバンクまとめて支払い及びワイモバイルまとめて支払いは、自分自身で利用制限をかけることができます。

以前にこれを設定したことを忘れてしまっているというような場合も、PayPayのチャージに利用できません。

利用制限をかけているか否かは、以下の手順で確認することができます。

  1. My Softbankにログインする
  2. 「料金・支払い管理」を選択する
  3. 「まとめて支払い」を選択する
  4. 「ご利用制限」を選択する

このページにて「制限されています」と表示されていれば、制限を解除してください。

セブンATMからPayPayにチャージできないことはない

上記で紹介した4つの方法のほかに、セブンATMからPayPayにチャージするという方法もあります。

この方法の場合、手元にある現金の範囲しか使えないため、「チャージできない」ということはありません。

どうしても急ぎでPayPayにチャージしなければならない事情がある方は、セブンATMを利用すれば確実です。