Wi-Fi・ネット接続

ドコモ光のWi-Fiが繋がらない3つの原因と今すぐできる対処法まとめ

「ドコモ光の契約を済ませているのにWi-Fiが繋がらない」「いきなりドコモ光のWi-Fiに繋がらなくなった」とお困りのあなたへ。

急にWi-Fiが繋がらなくなった原因は主に3つあります。その原因と今すぐできる対処法をこの記事にまとめておりますので、ぜひお試しください。

無事、Wi-Fi接続できますように…!



ドコモ光がWi-Fiに繋がらない原因は3つある

ドコモ光がWi-Fiに繋がらない原因は主に以下の3つです。

  • スマホやパソコン本体のWi-Fi設定ができていない
  • Wi-Fiを繋ぐ機器(無線ルーターなど)が正常に起動していない
  • 契約しているプロバイダの回線に異常が発生している

Wi-Fiが繋がらない原因は3つありますが、中でもスマホやパソコン本体と言ったデバイス機器のWi-Fi設定にミスがある、間違っている場合がほとんどです。

では上記に挙げた3つの原因について順に詳しく紹介していきますね。

スマホやパソコン本体のWi-Fi設定ができていない

突然ドコモ光がWi-Fiに繋がらなくなったら、まずはデバイスの設定から以下の2点について確認してください。

  • Wi-Fi設定ができているか
  • 機内モードになっていないか

スマホやパソコン本体が原因でWi-Fiが繋がらない時は主にこの2つが原因です。

では2つの確認方法をスマホとパソコンの場合でそれぞれ解説していきますね。

スマホ本体のWi-FI設定を確認する方法

※Androidスマホの場合で解説をしております

スマホは基本的に画面の上に時間や充電率を表すバーがあります。

画面上部にあるバーを下に引っ張る(指で下にスライドする)と以下のような画像が出てくるでしょう。

こちらはAndroidの場合になりますが、iPhoneでも基本的に変わりません。(iPhoneの場合は画面下から上に向けて指でスライド、もしくは、画面右上から中央下に向けて指でスライド)

そして画像の黄色い矢印を見ていただくとWi-Fiマークが点灯していませんよね?

Wi-Fiマークが消えている場合、Wi-Fiの設定がオフなっています。

ドコモ光のWi-Fiに繋がらなくなったという時は、知らない間にWi-FIの設定をオフにしてしまった可能性があります。

マークが消えていたらWi-FIのマークを押すだけでオンに設定できます。Wi-FIの設定がオンになっている状態で、接続できるかどうかの確認をしてみましょう。

また、Wi-Fiマークを確認するのと同時に、赤い矢印が指し示す飛行機マーク、機内モードが付いてないか見ておきましょう。

機内モードをオンにすると、ネット接続ができない状態になってしまいます。つまり、強制的に圏外モードにすることができるのです。

この機内モードがオンになっていたら、オフに設定しておきましょう。オフにした状態でWi-FI接続できるかどうか確認してみてください。

パソコンのWi-FI設定を確認する方法

パソコン画面の右下にアンテナマーク、Wi-FIのマークがあって、そこからWi-Fi設定の確認ができます。

アンテナマークを押すと以下のような画面が出てきます。

画像にあるようにWi-FIの接続先がいくつか出てきます。

そこからドコモ光の接続先を押せばWi-Fiの接続が可能です。

(接続先がわからない場合は、ドコモ光のモデム本体に記載されているので、予め確認しておきましょう)

そしてパソコンの場合も機内モードがあります。

パソコンの機内モードは、スマホと同じように飛行機のマークからオンオフの設定ができます。(赤い矢印が示す場所)こちらも機内モードがオフになっているか確認しておきましょう。



ドコモ光のモデム本体の不調かも?確認すべき5つのチェックポイント

ドコモ光では機器のランプを見るだけで、Wi-Fiが繋がらない原因を確認できます。

  • 電源ランプの消灯…電源が入ってない状態
  • アラームランプの点灯(赤色)…通信機器に異常が発生中
  • PPPランプの消灯…認証エラーが発生中
  • ACTランプの消灯…WAN回線が利用できない状態
  • ACT/LINKランプの消灯…LANケーブルに異常が発生中

ではこの5つの状態について解決策を詳しく紹介していきますね。

電源ランプが消えている時はコードが差さってない

電源ランプが消えている時は機器の電源を付けましょう。

電源を付ける方法はコンセントや電源コードを繋ぐだけです。

基本的にコンセントや電源コードが抜ける可能性は低いですが、置き場所を変更した時に電源コードが抜け落ちていることも稀にあったりします。

置き場所を変えてからWi-Fiが繋がらなくなった時はその可能性もありますので、「いやまさかそんなコンセントが挿さってないなんて」と思いながらも、一応確認しておきましょう。意外とコンセントが抜けていたということもあるんです。笑

アラームランプが点滅している時は異常の合図

機器のアラームランプが赤くチカチカしている場合は異常は発生している合図ですが、その場合は機器の電源を落としましょう。

電源の場所がわからない場合は、コンセントを抜いてもらってもOKです。

そこから10分程度時間をおいて再度電源をいれると、Wi-FI接続できることが多いです。

PPPランプが消えている時は認証エラーが発生中

PPPランプが消えている状態はネットにの認証ができていません。

その場合はスマホ本体やパソコン本体のインターネット設定から再接続してみましょう。

パソコンの場合、先ほどご紹介した手順で接続するとパスワードを入力する項目が出てきます。

そこにルーターのパスワードを入力すれば認証完了です。

スマホのだと設定画面から接続できます。

設定画面に行くには画面上部にあるバーを下にスライドした時に出てくる歯車マークからです。

歯車マークを押すと以下の画面が出てくるので「接続」を押しましょう。

「接続」を押すとWi-Fiの設定ができる画面が出てきます。

そしてWi-Fiを押すと、ルーターの認証画面が出てきます。

このようにいくつかの接続先が出てきますが、ドコモ光に接続しているものを選びましょう。

後はパスワードを入力するだけで認証が完了します。

ACTランプが消えている時はWAN回線が利用できない状態

ACTランプが消えている時はそのまましばらく待ちましょう。

WAN回線とは簡単に言うとインターネットのことですが、一時的に不具合が起こることがあります。

その結果、ドコモ光のWi-Fiに繋がらないということです。

こちらでは何もできないので少し時間を空けてみましょう。

ACT/LINKランプが消えている時はLANケーブルに異常あり

ACT/LINKランプが消えている時はLANケーブルが抜けている可能性があるので、コードが繋がっているか確認しましょう。

コードを繋げると異常が解決しますが、それでも直らない時は故障の可能性があります。

5つの対処法をしたのに直らない時は故障かも!

ここまで紹介してきたランプの状態による解決方法はこちらです。

  • 電源ランプの消灯…電源コードやコンセントの確認
  • アラームランプの点灯(赤色)…時間をおいてから機器を再起動
  • PPPランプの消灯…デバイスからインターネットの認証
  • ACTランプの消灯…しばらくそのまま放置
  • ACT/LINKランプの消灯…LANケーブルが抜けていないか確認

上記の方法を実践したのにランプの状態が変わらず、ドコモ光のWi-Fiに繋がらない時は機器が壊れている可能性があります。

故障だと思われる時はドコモ光のサポートセンターに連絡しましょう。

  • ドコモの携帯電話は「113」
  • その他の電話は「0120-800-000」

設定を確認したのに繋がらない時は回線に不具合が発生しているかも

デバイスと機器には問題がないのにドコモ光のWi-Fiに繋がらない時は、回線に異常が発生しています。

回線に異常があるとWi-Fiに繋がらないので、ドコモ光の公式サイト・SNSでお知らせが来ていないか確認しましょう。

公式サイトはこちら

もし通知がなくてデバイスと機器に問題がないのに、ドコモ光のWi-Fiに繋がらない時は故障の可能性があります。

その場合もサポートセンターに問い合わせてみましょう。

【まとめ】ドコモ光がWi-Fiに繋がらない時は3つのことを確認してみよう!

ドコモ光のWi-Fiにが繋がらないという時は以下の3つを試してみましょう。

  • デバイスのWi-Fi設定ができているか
  • 通信機器のランプに異常が起きてないか
  • ドコモ光がメンテナンスを行っていないか

ドコモ光のWi-Fiが繋がらない原因は主にデバイスの設定ミス・通信機器のエラーです。

急にWi-Fiが繋がらなくなったという時は紹介した方法を試してみてくださいね。

ただ、上記の方法を試したのにWi-Fiが繋がらない時は機器が壊れている可能性があります。

その場合は以下のドコモ光カスタマーサポート(0120-800-000)に連絡しましょう。