iPhone/Apple

「iPhoneを探す」を使った初期化の方法!端末の「iPhoneを探す」をオフにする方法は?

iPhoneを手放す前に「iPhoneを探す」をOFFにする必要があるけど、方法がわからない…。

iPhoneを初期化しようとPCにつないだら、「”iPhone を探す”をオフにする必要があります。」と表示が出て初期化できない…。

こうした場合は、iPhoneで設定をして「iPhoneを探す」をOFFにする必要があります。

今回は、

  • iPhoneのデフォルトアプリ「iPhoneを探す」をオフにする方法
  • 「iPhoneを探す」からiPhoneのデータを初期化する方法

をまとめました。

iPhoneの初期化の際や、iPhoneを紛失してデータを消したい場合にお役立てくださいませ。

 



    「iPhoneを探す」とは?

    「iPhoneを探す」とは、Appleが提供しているセキュリティシステムのひとつです。

    これがONになっていると、iPhoneを落としたり失くしたりした際、遠隔でiPhoneの位置を教えてくれます。

    また万が一の時は、遠隔でデータを消去したり、強制時にロックをかけたりすることも可能です。

    「iPhoneを探す」はこのように、iphoneを持ち主が見つけられるようにサポートするアプリです。

    つまりiPhoneを売却・譲渡する際は、OFFにしておく必要があります

     

    iPhoneを手放す前に、「iPhoneを探す」をオフに!

    まず、「iPhoneを探す」をOFFにする方法をご説明します。

    「iPhoneを探す」をOFFにするのは、次のような時です。

    「iPhoneを探す」をOFFにするとき
    • 修理・交換に出すとき
    • 下取りをするとき
    • 初期化をするとき
    • 誰かにiPhoneを譲るとき

    基本的にiPhoneを手放す場合は、上述の通り「iPhoneを探す」をOFFにすると覚えておけば間違いありません。

    手放すときに解除しないと?

    「iPhoneを探す」を解除しないのは、「元の持ち主である自分しかiPhoneを使えない」という状態だということです。

    例えばiPhoneを修理・交換に出した時も、相手がロックを解除できません。最悪、なにもされないまま戻ってくることも考えられます。

    下取りに出すときや、売却・譲渡するときも同様です。相手がiPhoneを使えず、返品される可能性もあります。

    「iPhoneの調子が悪いから初期化する」時以外は、基本的に「iPhoneを探す」はOFFにしておきましょう。



    iPhoneを探す」をオフにする方法

    「iPhoneを探す」をOFFにする方法は、大きく分けて次の3つ。

    「iPhoneを探す」をOFFにする方法
    1. 「設定」からOFFにする
    2. 他のスマホからOFFにする
    3. パソコンからOFFにする

    1.「設定」からOFFにする

    自分のiPhoneが手元にあり、操作ができる場合、「設定」アプリからOFFにするのが一番簡単です。

    手順は次の通り。

    「設定」からOFFにする方法
    1. ホーム画面から「設定」をタップ

    2.他のスマホからOFFにする

    3.パソコンからOFFにする

    「iPhoneを探す」で初期化をする前に!

     

    「iPhoneを探す」を使った初期化の方法