【Why?】なぜLINEの通知音が止まらない?バグの原因を調べた

2015-02-09_150409

スポンサードリンク

どうも。「LINE LABO」管理人です。

今回は「LINEの通知音が止まらないバグの原因」について調べてみました。

この記事を読んで通知音のバグを直すことができたけど、また同じことを繰り返さないために原因を知っておきましょう。

通知音のバグの原因を知っておけば、予め気を付けておけば未然に防げますからね。

調べていると、いろんな噂や説がでてきますがその中でも、僕なりに調べた結果、

原因として濃厚な情報だけをまとめてみました。

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

LINEの通知音バグが発生する原因とは?

1.トーク履歴のたまりすぎ

仲の良い友達やカップル同士で毎日ものすごい量のLINEをしている。そんな状況ありませんか?

毎日のLINEのやり取りが多くなればなるほどLINEのトーク履歴がどんどん蓄積されます。その蓄積量が尋常じゃないレベルになるとバグが発生する、という情報を入手しました。

この場合、トーク履歴を削除リセットすれば改善されることが多いみたいでね。

でも、トーク履歴を保存して思い出に残してきたいという人も多いことでしょう。その場合は、トーク履歴を保存しておきバックアップを取っておけば安心ですね。

⇒ LINEのトーク履歴を削除せずにバックアップ保存する方法

2.LINEアプリの起動しっぱなし

LINEって常に起動し続けて使い続けていくものですよね。なので、滅多なことが無い限りLINEアプリを閉じることって無いと思います。

それが原因になってるかもしれません。

イメージで言うと、パソコンを24時間365日けっぱなしの状態で放置してる感じ。

さすがにパソコンも消耗品ですから、つけっぱなしの状態だと劣化していきます。本体も暑くなったり常に処理をしていたり。落ち着いている暇など全然ありません。

でも、たまにシャットダウンをすることでパソコンもリフレッシュできるわけです。

なのでLINEアプリもたまには閉じてリフレッシュをさせるように意識してみましょう。

3.スタンプを連続で送りつけられた。連続投稿された

これがきっかけで通知音のバグが発生する人も多いみたいですね。

別名:スタンプ爆撃

10分間で通知が300件を超えてる!というように短期間でスタンプ連打の攻撃を受けている。

となると、LINEも誤作動をお越し、通知音が止まらなくなる、というバグが発生します。もし心当たりがある人はその人に一言伝えておきましょう。

おかげでバグったと。

4.最適化・軽量化を実施してみる

スマホ本体が重たい、メモリ不足状態だとこういったエラーが発生することがあります。なので、最適化アプリなどを使ってスマホのメモリを解放してあげましょう。

メモリの空き容量を増やすことでスマホの動作がサクサクと軽くなります。スマホのクリーンアップですね。それでLINEバグが軽減されることがあるので一度お試しください。

5.LINE運営側の問題

何をしてもどうやってもあがいても改善できない場合がたまにあります。それは完全にLINEのせいです。LINE運営側の問題や不具合によって様々なバグが起きていることがあります。

なので、LINEのアップデートが実施されるまで待機しておきましょう。

この場合、アップデート更新しか対処法がありませんのでじっと待つしかないですね…

▲TOPに戻る▲


スポンサードリンク


はてなブックマーク

LINEブロック確認する5つの裏技


LINEブロックをバレずに確認する方法まとめ


既読をつけずにLINEトークを確認する方法

LINEアカウントでお困りですか?

LINE IDでお困りですか?

あなたにぜひ読んでほしいオススメ記事

LINEのセキュリティは大丈夫?

LINEの既読をつけずに読みたい

LINEプリペイドカードについて

▲クリックして一番上まで一気に戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

クリックでページ先頭へ移動