ちょっとしたことでも簡単につぶやくことができ、コミュニケーションの一つとして欠かせない!なんて方も多いであろうTwitter。

いざつぶやこうとした時、ログインできない。なんて不具合があれば困ってしまいますよね。このエラーの原因は何なのでしょうか?対処法と一緒に見ていきましょう。


▲期間限定2017/08/31まで!▲
アンケートに回答するだけで3000円もらえるキャンペーン開催中!
スポンサードリンク

【パソコンの場合】Twitterにログインできないエラー不具合の原因と対処法まとめ

ログインしようとしたのに、エラーが出てログインできない…。なんて普段の生活の中で、これほどSNSが不可欠になっている現代では困ってしまいますよね。まずはパソコンからログインできない時の、原因と対処法を見ていきましょう。

2段階認証をしている

通常のログイン方法のほかに、Twitterにはセキュリティ向上の対処として、2段階認証というものがあります。通常のログインの後に、もうワンステップ必要になるので、通常のログイン方法だけではログインできません。

対処法

2段階認証をしている場合、Twitterにログインしようとするとスマホに通知が来ます。「(アカウント名)からのログインリクエスト」と来ている通知を開いて、チェックボックスにタップをすればログインできます。

2段階認証の通知を見逃した

いつもどおりにパソコンからログインしようとしたけれど、2段階認証の通知を見逃して消えてしまった場合…。通知はメールに来るわけではないので、通知そのものが消えてしまうので2段階認証が行えません。

対処法

パソコンのログイン画面を一度消し、もう一度ログインしなおしましょう。今度は通知を見逃さないようにしてくださいね。

ブラウザが原因であることも

ネットにつないでいる以上、Google ChromeやInternet Explorerなど何らかのブラウザを使っていますよね。ログイン情報が間違っていない、Twitter側に問題が無い場合、ブラウザが問題であることがあるようです。ブラウザ側の不具合、相性などが原因に挙げられます。

対処法

一時的にブラウザを変えてみましょう。現在ではあまり報告されていないエラー原因ですが、すぐにできるので試してみる価値はありますね。

Twitter側のトラブル

過去に良く起こった不具合の一つです。ログインエラーの画面が「クジラ」のイラストであった場合、Twitterの処理能力を超えるアクセスがあったということ。もしくは何らかのトラブルが原因で一時的に閉鎖されている状態になります。

対処法

クジラのイラストが出た場合、Twitter側からトラブル処理のためにログインできないようにされているので、ユーザー側からは何もできません。少し時間を置いてからもう一度ログインしてみましょう。

原因がわからない時は?

2段階認証はしていないし、ブラウザも変えてみた。スマホからは普通にログインできるのに…。と、こんな場合もあるようです。原因不明のトラブルというのも困りますよね。

対処法

原因がわからない場合にやってみると、ログインできるようになった。という声が多かった対処法です。まずはブラウザのキャッシュ、クッキーを削除。その後javascriptが有効になっているか確認します。この後に改めてログインしてみましょう。

【スマホの場合】Twitterにログインできないエラー不具合の原因と対処法まとめ

ここまではパソコンでログインできない場合の、原因と対処法を見てきました。ここからはスマホの場合を見て行きましょう。

単純に電波が届いていない

そんな初歩的な…。と考える方もおられるかもしれませんが、Twitterの利用者は老若男女と、とても幅広いアプリです。また、いつもとは全く違う場所で利用しようとした場合、考えられる原因の一つになります。

対処法

まずは電波の状況を確認しましょう。出先の場合はネットがカットされている、公衆の無線LANにいつの間にかつながっていたなんて場合も。

ユーザー名、パスワードを忘れてしまった

あまり頻繁にログインしない方に起きがちなことですね。どちらもログインする際に必要なものですが、ついつい忘れてしまった。というケースはよくあることです。

対処法

意外にも知らない方が多いようですが、「ユーザー名」に関しては、簡単です。Twitterはユーザー名のほかにもメールアドレス、電話番号でもログイン可能です。「ユーザー名」がわからなくなってしまった場合は、他2つで試して見ましょう。

パスワード忘れの場合は、再設定をすることになります。パスワードの入力欄下辺りにある「パスワードをお忘れですか?」をクリック。指示に従ってパスワードの再設定を行いましょう。

アプリのバージョンが古い

頻繁に使いすぎてアップデートの時間ももったいない。なんて感じてずいぶんTwitterアプリの更新をしていない。なんてことはありませんか?アップデートを怠っていたから不具合が…という事例は他のアプリでも良く見られる事態です。

対処法

アプリのアップデートを行いましょう。AndroidならばGoogle play、iPhoneならばApple storeから更新ボタンをタップすればできます。

Twitter側のトラブル

単純にTwitter側で何らかのトラブルが発生し、ログインを制御されている場合もあるようです。スマホ、パソコンどちらもログインできない場合、この可能性が高いですね。

対処法

Twitter側のトラブルが収まらない限り、解除されないので様子を見ながら時間を置いてログインしなおしましょう

原因が不明な場合

上記までのことをしてもなお、ログインができず、原因がわからない場合もあるようです。このような場合の対処法には、どのようなものがあるのでしょうか。

対処法

端末の再起動をしてみましょう。Twitter以外でも、多くのアプリで端末の再起動をすることによって、種々の不具合が改善される場合があります。
また、再起動でもだめな場合、最後の手段としてTwitterアプリの再インストールを試して見ましょう。Twitterのアカウントはアンインストールをしても消えないので、安心してくださいね。

それでもログインできない場合は乗っ取られているかも!乗っ取られているかどうか確認する方法

アカウントの乗っ取り。と聞くだけでも嫌な気持ちになってしまいますよね。いきなりログインできなくなった場合、乗っ取られているかのうせも出てくるよう。確認する方法はどのようなものがあるのでしょうか?

パスワードをリセットする

乗っ取りの可能性が考えられるのなら、パスワードのリセットを行ってみましょう。新しいパスワードでログインすることができれば、乗っ取りの可能性は低くなります。

ログインできず、乗っ取りの可能性が高いようならば、Twitterのヘルプセンターへ連絡しましょう。その際、問い合わせへの返答を受けるため、定期的にメールの確認。迷惑メールに選定されていないかも確認してくださいね。

他のアプリとの連携をきる

ログインはできているけれど、覚えのないツイートをしている。DMを送っている。などなど身に覚えのない行動をとっているようなときも、まずはパスワードを変えてみましょう。それでも変わらない場合、連携アプリからの乗っ取りである可能性があるので、Twitterに連携させているアプリとの接続をきってください。