iPhone/Apple

iPhoneのロック画面の時計位置変更できる?おすすめの設定まとめ

投稿日:2017年2月13日 更新日:

iPhoneを使用している方の多くは、iPhoneの情報を守るために、ロック機能を設定しているはずです。

初期設定のロック画面は、味気ないので、自分でカスタマイズしたくなります。

しかし、いざカスタマイズしようと思った時に、「どのように変更するのかわからない」「そもそも、ロック画面で変更出来ることは何?」と考えてしまいます。ということで、今回は、ロック画面関係について紹介していきます。

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について

1.iPhoneのロック画面の時計の位置や大きさは変更できるのか?

初期設定のロック画面で一番目立つのが、時計です。デジタル時計が、画面の3分の1を占領していますので、邪魔だと思う方もいますよね。

この時計を変更する方法ですが、残念なことに、付属のオプションでは基本的には変更出来ません。ロック画面の時計関係で、唯一変更可能なのは、時計の色です。色の変更と言っても、白色か黒色に変更出来るだけなので、現状、ロック画面の時計については、殆んど変更出来ないと思って下さい。ちなみに、Appleの公式アプリ(App Storeで配信されているアプリ)を使っても、時計に関しては、変更できません。

しかし、どうしても時計を変更したいという方のために、余りおススメ出来ませんが、方法だけ紹介します。

方法ですが、「脱獄」と言って、Appleが製品に対してかけている制限を解除し、「脱獄アプリ」という、脱獄後に使えるアプリを使用すれば、既存で変更出来ない機能を変更出来るようになります。脱獄自体は、犯罪ではありませんのでご安心ください。

おススメしない理由ですが、脱獄するとAppleのサポートを一切受けられなくなります。この点だけはご注意ください。iPhoneの使い方が余りわかっていない方は、止めておいた方が良いです。

脱獄方法は、本題から離れてしまいますし、iOSのバージョンによっても違いますので今回は説明しませんが、興味のある方は「iPhone 脱獄」などで検索すれば確認出来ます。

2.ロック画面で変更できることと変更できないことまとめ

脱獄しない限り、大きな変更は出来ないロック画面ですが、既存の設定変更で変更可能なところもありますし、公式アプリで変更可能なところもあります。

ここでは、ロック画面で変更出来ること、出来ないことをまとめていきます。

まず、変更出来ないことですが、上記の項目で説明した様に、時計関係に関しては、殆んど変更出来ません。

また、時計の配置に関連しているせいか、ロック画面の基本的なデザインを変更することも出来ません。

次に、変更出来ることですが、公式アプリを活用する方法も考えると、実は意外と変更可能になっています。

変更可能なところ

  • ロック画面の背景
  • 時計の色を白色か黒色に変更
  • ロック画面にカレンダーを表示
  • ロック画面に通知を出さない

目立って変更出来ることはこの4つです。

変更出来ることと出来ないことを比べるとわかるのですが、基本的なデザイン性を損なわない限りは、変更出来るようです。

スポンサードリンク

3.ロック画面の背景画像を変更する方法

ロック画面で一番大きく変更出来るのが、画面の背景です。初期設定の画面では、寂しいという方は是非変更してみて下さい。

iPhoneに元から入っている画像とiPhoneで撮影した写真を背景として設定出来ますので、自分のお気に入りを背景にして下さい。また、公式アプリを活用すれば、豪華な背景にすることも可能です。App Storeで「ロック画面」で検索するとアプリ一覧が出て来ます。基本無料でダウンロード出来ます。

それでは、背景画像の設定方法を紹介します。

方法は下記の通りです。

  • ①ホーム画面の「設定」をタップする
  • ②設定画面の「壁紙」をタップする
  • ③壁紙画面の「壁紙を選択」をタップする
  • ④選択画面で、背景にしたい写真や画像を選択し、タップする
  • ⑤壁紙のプレビューが表示されるので、右下の「設定」をタップする
  • ⑥「ロック中の画面に設定」をタップする


この設定では、⑥で「ホーム画面に設定」をタップすれば、ホーム画面の背景も変更出来ます。

また、背景に関連しているので、時計の色を白色か黒色に変更する方法も、ここで一緒に紹介します。

iPhoneの画面に表示される文字は、ユーザーが見やすいように、背景に合わせて自動で文字の色が変化するようになっています。つまり、文字を白色にしたければ、背景を黒色寄りにします。逆に、文字を黒色にしたいのであれば、背景を白色寄りに設定すれば良いです。

4.ロック画面にカレンダーを表示させる方法

ロック画面の時計には、日付が付いていますが、予定を考える時に、カレンダーも表示されると便利だと思ったことがある方もいるはずです。

ここでは、ロック画面にカレンダーを表示する方法を紹介します。

1アプリを使用せず表示させる

一つ目の表示方法です。簡単に出来ますので、試してみて下さい。

方法は下記の通りです。

  • ①iPhoneでカレンダーを写真として保存する
    ※カレンダーをカメラで撮影しても良いですし、スクリーンショットで保存しても良いです。スクリーンショットの方法については、この項目の最後に記載してあります。
  • ②「3.ロック画面の背景画像を変更する方法」で紹介した背景の設定をする
    わかって頂けたと思いますが、「背景画像を変更する方法」の応用です。ですので、自動で更新されませんので、月ごとにカレンダーを設定し直す必要があります。

※スクリーンショットの方法

スクリーンショットとは、画面に表示されている画像やページを写真として保存することです。

方法は下記の通りです。

  • ①保存したい画像を表示させる
  • ②「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時に押す
    (やり難い方は、「電源ボタンを押しながら」→「ホームボタン」の順で押してみて下さい)
  • ③「カシャッ」と音が鳴るか、画面が白く光ります

以上で、完了です。「写真」アプリで、しっかり保存されているか確認して下さい。

2.アプリを使用して表示させる

もう一つの方法として、アプリを使用する方法があります。「App Store」の検索で「ロック画面 カレンダー」と入力すれば、一覧が出て来ますので、用途に合わせてダウンロードして下さい。基本無料でダウンロード出来ます。

アプリを使った場合の方法は下記の通りです。

  • ①アプリをダウンロードする
  • ②アプリで編集した画像を保存する
  • ③「3.ロック画面の背景画像を変更する方法」で紹介した背景の設定をする

スクリーンショットや自分でカレンダーを撮るより綺麗で、見やすい設定が出来ますし、アプリによっては、画像にカレンダーを載せることも出来ますので、おススメの方法です。

スポンサードリンク

5.ロック画面に電話やメールやLINEの通知を表示させない方法

初期設定のロック画面では、電話やメールなどの通知が表示されるように設定されています。通知を人に見られたくないという方や、せっかくロック画面に背景を設定したのに、通知で隠れて見えないという方は、設定を変更することによって通知を非表示にすることが出来ます。

方法は下記の通りです。

  • ①ホーム画面の「設定」をタップする
  • ②設定画面の「通知」をタップする
  • ③通知画面に「アプリ一覧」と一番下に「緊急速報」が表示されます
  • ④通知を非表示にしたいアプリをタップする(緊急速報を止めたい場合はOFFにする)
  • ⑤タップしたアプリの画面で「ロック画面に表示」をOFFにする

まとめて通知を非表示にすることは出来ませんので、非表示にしたいアプリの数だけ④、⑤を繰り返してください。

まとめ

今回は、ロック画面について紹介してきました。現状では、基本的にデザイン性を損なうような変更が出来ないようです。今後、ユーザーからの要望が多ければ、もしかすると新しいiOSアップデート時に、ロック画面の変更が可能になる可能性もあります。

個人的な意見ですが、脱獄などの方法を用いないで、既存の機能で変更出来る範囲をカスタマイズして楽しむのが、良いと考えています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


⇒【発売日は9月22日】iPhone7とiPhone7sの特徴と違いを比較!7sは待つ価値ある?


⇒LINEブロックされた??絶対バレずに確認する8つの方法[2017年最新]


⇒LINE通話は無料でもパケット通信料はかかる?何分で何円?


⇒LINEで嫁に浮気をバレないようにトークをすべて隠す方法


⇒LINEトーク[退出しました][メンバーがいません]理由と対処法まとめ


⇒LINEトーク通知がこない・遅い・メッセージが表示されない不具合の原因と対処法


⇒友達ウケ最高のおもしろいLINEひとことを102個まとめてみた


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-iPhone/Apple


⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


スポンサードリンク

スポンサードリンク