LINEで写真を送ると画質が劣化する…画像を高画質で送信する方法

2015-06-27_113853

スポンサードリンク

どうも。「LINE LABO」管理人です。

今回は「LINEで写真を送ると画質が劣化する…画像を高画質で送信する方法」についてご紹介をしていきます。

デジカメや高画質スマホで撮影した写真をLINEで友達に送ると、画質が汚くなってしまう場合があります。

もしかすると、画質を汚くして送信する設定にしているのかもしれません。

もしそれでも画質が劣化してしまう場合は、高画質の写真を劣化することなく確実に送信する方法をご紹介しますね。

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

LINEで写真を送ると画質が劣化する…画像を高画質で送信する方法

1.LINEの設定をチェックしてみよう

2015-06-27_103733

「設定」を押します。

2015-06-27_103751

「トーク・通話」を押します。

2015-06-27_103814

「送信画像の品質」を押します。

2015-06-27_103822

「標準」にチェックがついていればOKです。

ここが標準かどうかをチェックしておきましょう。

2.DropBoxアプリを使う

「標準」にしてても画質が落ちてしまう場合は、「DropBox」という無料アプリを使って画像を送信する方法があります。

DropBoxはデータ保存専用のアプリです。

2015-06-27_103936

まずは各自「Dropbox」アプリをインストールしましょう。

 

こちらをクリックすれば、すぐにインストールページへと移動します。

iPhone
⇒インストール

Android
⇒インストール

 

2015-06-27_103953

インストール完了したらすぐアプリを開きます。

アカウントお持ちでない方は、アカウントを作成しましょう。

2015-06-27_104639

ログインするとこんな画面になります。

右下の+マークの丸いボタンを押します。

2015-06-27_104425

ここから写真をアップロードできます。

 

2015-06-27_104440

写真を選びましょう。

 

2015-06-27_104653

するとアップロートが始まります。

 

2015-06-27_104715

アップロード完了したら、写真を選択してください。

写真が表示したら右上のマークを押します。

 

2015-06-27_104738

ここにLINEが無ければ「すべて表示」を押します。

 

2015-06-27_104753

LINEを押しましょう。

 

2015-06-27_104821

写真を送りたい人を選びます。

 

2015-06-27_104840

こんなURLが発行されるので、そのまま送信します。

 

2015-06-27_104916

URLをクリックすると、こんな画面がでてきて、写真を見れます。

右上のボタンを押すとダウンロードができるので、相手にダウンロード方法も教えてあげましょう。

 

高画質のまま送信する場合はDropBoxが一番使える

DropBoxを一度使えるようにしておくと、今後も便利に使えるし、写真を送信するだけじゃなくて、データのバックアップとしてもつかうことができます。

さらに、パソコンでもDropboxが使えるので、スマホの写真をパソコンに送ることも超簡単です。

写真を高画質で送りたい場合は、Dropboxが手っ取り早いですね。

▲TOPに戻る▲


スポンサードリンク


はてなブックマーク

LINEブロック確認する5つの裏技


LINEブロックをバレずに確認する方法まとめ


既読をつけずにLINEトークを確認する方法

LINEアカウントでお困りですか?

LINE IDでお困りですか?

あなたにぜひ読んでほしいオススメ記事

LINEのセキュリティは大丈夫?

LINEの既読をつけずに読みたい

LINEプリペイドカードについて

▲クリックして一番上まで一気に戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

クリックでページ先頭へ移動