ポイントサイト

モッピーで一番お得な換金率と交換先はどれ?どこに交換すればいい?

投稿日:2017年8月23日 更新日:

モッピーで貯めたポイントの交換先は様々あります。
現金に換えるのはもちろん、電子マネーやギフト券、他社ポイントにまで換えることができます。

これだけ交換先が多いとどれにしていいのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、換金率が高く一番お得な交換先やどこに交換すればいいのかについてまとめてみました。
せっかく貯めたポイントなのでできるだけ損失無く換金してみてください!

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について

モッピーで貯めたポイントは何に交換できる?

現金

モッピーのポイントは銀行口座に振り込むことで、現金化することができます。
対応している銀行は以下のようになっています。

  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • その他銀行・信用金庫
交換先 ポイントレート 最低交換P 手数料 交換日数
ゆうちょ銀行 1P→1円 300P 30P 7日以内(土日祝除く)
三井住友銀行 1P→1円 300P 30P 5日以内(土日祝除く)
みずほ銀行 1P→1円 300P 147P 5日以内(土日祝除く)
三菱東京UFJ銀行 1P→1円 300P 147P 5日以内(土日祝除く)
楽天銀行 1P→1円 300P 105P 5日以内(土日祝除く)
ジャパンネット銀行 1P→1円 300P 54P 5日以内(土日祝除く)
その他銀行・信用金庫 1P→1円 300P 147P 5日以内(土日祝除く)

特徴としては、最低交換ポイントが低めですが、どの銀行を選択しても交換手数料が取られるということです。
現金化のデメリットは交換手数料ということになりますね。

プリペイド

POINT WALLET VISA PREPAID」というVISAのプリペイドカードにチャージできます。
ネットでも店舗でもVISAカードとして使用できるのです。(一部を除く)

このカードを使うと、購入金額の0.5%がポイント還元されるのでとてもお得です。
さらに、入会費と年会費が無料で、ポイント交換手数料も無料というところが特徴のひとつです。

POINT WALLET VISA PREPAIDは、クレジットカードではないため審査がありません。発行もすぐにできるし、誰でも持てる便利なカードと言えるでしょう。

電子マネー

モッピーでは以下の電子マネーにチャージできます。

  • Tポイント
  • LINEポイント
  • nanacoポイント
  • Suicaポイント
  • WAONポイント
  • WebMoney
交換先 ポイントレート 最低交換P 手数料 交換日数
Tポイント 1P→1ポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
LINEポイント 1P→1LINEポイント 330P 30P〜 5日以内(土日祝除く)
nanacoポイント 1P→1nanacoポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
Suicaポイント 1P→1Suicaポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
WAONポイント 1P→1WAONポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
WebMoney 1P→1ポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)

LINEポイント以外は交換手数料が無料なので、使いやすいと思います。
電子マネーをよく使うという人には、こちらの交換先がおすすめです。

 

ギフト券

モッピーポイントをギフト券に交換することも可能です。交換できるギフト券は以下の通りです。

  • GooglePlayギフトカード
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • JALマイレージバンク
交換先 ポイントレート 最低交換P 手数料 交換日数
GooglePlayギフトカード 1P→1円 1,500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
Amazonギフト券 1P→1円 495P 無料 1週間程度(土日祝除く)
iTunesギフトコード 1P→1円 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
JALマイレージバンク 2P→1マイル 1,000P 無料 4週間以内(土日祝除く)

ギフト券は他の交換先と比べて、最低交換ポイントが高い傾向にあります。

他社ポイント

モッピーで獲得したポイントを他のポイントサイトのポイントに交換することもできます。
対応他社ポイントは以下の通りです。

  • NetMile
  • ドットマネー by Ameba
  • ポイント交換のPex
交換先 ポイントレート 最低交換P 手数料 交換日数
NetMile 1P→2mile 300P 無料 1週間前後(土日祝除く)
ドットマネー 1P→1マネー 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
Pex 1P→1Pexポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)

他社ポイントへの交換は、手数料が無料です。他のポイントサイトも使っていて、そちらにポイントを移したいという人は利用しているようです。

スマホ限定交換先

スマホ限定の交換先として、以下のものがあります。

  • V-プリカ
  • 楽天Edy
  • モブキャストGOLD
  • bitcoin
  • coincheck
交換先 最低交換P 手数料 交換日数
V-プリカ 500P 50P〜100P リアルタイム
楽天Edy 500P 52P リアルタイム
モブキャストGOLD 500P 無料 リアルタイム
bitcoin 500P 無料 リアルタイム
coincheck 500P 無料 リアルタイム

これらは全て交換日数がリアルタイムとなっています。
すぐに交換できるという点が最大のメリットですね。

一番レートが低い交換先はどれ?

JALマイレージバンクのJALマイルが一番低いレートでしょう。

モッピーポイント2ポイント → JALマイル 1マイル
と、レート50%となってしまっています。

どうしても必要だという場合以外は、あまりおすすめできない交換先です。

一番レートが高い交換先はどれ?

基本的にレート100%の交換先がほとんどで、そちらなら問題ありません。

ちなみにPexは、
モッピー1ポイント → 10Pexポイント
となっていて、一見レートが高そうですが、1Pexポイント=0.1円となっているのでレートは100%となっています。

モッピー利用者に人気の交換先はどれ?

やはり人気なのは「POINT WALLET VISA PREPAID」でしょう。
メリットは以下の通りです。

  • ポイントからのチャージ手数料が無料
  • 購入金額の0.5%のポイントが貯まる
  • 審査がなく誰でも発行できる

最大のメリットはポイントの還元です。
下の画像では楽天市場でPOINT WALLET VISA PREPAIDを利用した例が載っています。このように3重でポイントがもらえるようなこともあり、とても還元率が高いと言えます。

換金手数料が一番安い交換先はどれ?

換金手数料が無料な交換先は以下のようになっています。

プリペイド

  • POINT WALLET VISA PREPAID

ギフト券

  • GooglePlayギフトカード
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • JALマイレージバンク

電子マネー

  • Tポイント
  • LINEポイント
  • nanacoポイント
  • Suicaポイント
  • WAONポイント
  • WebMoney

他社ポイント

  • NetMIle
  • ドットマネー
  • Pex

スマホ限定交換先

  • V-プリカ
  • モブキャストGOLD
  • bitFlyer
  • coincheck

換金手数料が一番高い交換先はどれ?

換金手数料が一番高い交換先は、

みずほ銀行:147P
三菱東京UFJ銀行:147P
その他銀行・信用金庫:147P

となっています。

大量のポイントを交換するのなら気にならないかもしれませんが、最低交換ポイントの300ポイントを交換する場合、手元に入るのは約半分になってしまいます。

現金に交換するにしても、他の手数料の低い銀行口座を持っている人はそちらを利用したほうがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


⇒【発売日は9月22日】iPhone7とiPhone7sの特徴と違いを比較!7sは待つ価値ある?


⇒LINEブロックされた??絶対バレずに確認する8つの方法[2017年最新]


⇒LINE通話は無料でもパケット通信料はかかる?何分で何円?


⇒LINEで嫁に浮気をバレないようにトークをすべて隠す方法


⇒LINEトーク[退出しました][メンバーがいません]理由と対処法まとめ


⇒LINEトーク通知がこない・遅い・メッセージが表示されない不具合の原因と対処法


⇒友達ウケ最高のおもしろいLINEひとことを102個まとめてみた


スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


スポンサードリンク

スポンサードリンク