ポイントサイト

モッピーでクレジットカードを発行して大量ポイントを稼ぐ方法

投稿日:2017年9月1日 更新日:

モッピーで紹介されている中で、高額ポイントを貰える案件がクレジットカードの発行です。

無料会員登録やアンケートなどと比べて、何倍ものポイントが獲得できるので、モッピーで稼ぎたいという方には欠かせないものとなっています。

しかし、カード発行についてよく知らない方も多いですよね。

この記事では、モッピーでのクレジットカード発行で大量ポイント獲得についてまとめています。

初めてクレジットカードを持つから不安という方も是非ご覧になってください。

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について

クレジットカード発行は多くのポイントが貰える

クレジットカード発行は、モッピーの案件の中でも特に多くのポイントを貰うことができます。

モッピーで稼ぎたい!という人には外せないものとなっています。
クレジットカードを持てるようになる大学生以降のユーザーは、こうして大量にポイントを稼いでいると思われます。

クレジットカード発行は危険?

クレジットカードと聞くと少し不安になる方もいると思います。
もちろん、安全に高額のポイントを稼ぐことができます!

モッピーを運営している株式会社セレスは上場しており、よく分からないような会社ではありません。実際にモッピーでは、有名で名のしれたクレジットカードの広告が多いです。

今回が初めてのクレジットカード発行だから・・・という方も安心して利用してください。

モッピーでクレジットカードを発行すると何ポイント稼げるか?

カード発行で貰えるポイントは、クレジットカードごとに違ってきます。

実際モッピーのクレジットカードの広告を見てみると、だいたい5,000〜10,000ポイント貰えるというものが多いことが分かります。
それでも会員登録やアンケートなどで獲得できるポイントとはかなりの差がありますよね。

高いポイントが貰えるクレジットカード

ダイナースクラブカード

獲得ポイント:18,000ポイント
成果対象:カード発行完了
予定反映:3日以内
確定反映:30日前後

楽天カード

獲得ポイント:12,000ポイント
成果対象:カード発行
予定反映:3日以内
確定反映:発行後45日前後

ダイナースクラブ ビジネスカード

獲得ポイント:12,000ポイント
成果対象:カード発行完了
予定反映:3日以内
確定反映:30日前後

モッピーでクレジットカードを発行する時の注意点

こんなに高額のポイントが貰えるならたくさんクレジットカードを発行してがっぽり稼ごう!・・・こう考えてる人はいませんか?

たしかに一度に多くのポイントが貰えるので、他の案件よりもカード発行はお得かもしれません。
ですが、実際はそんなにうまくいきません。ここでは、クレジットカード発行する時の注意点を紹介します。

一度に何枚もクレジットカード発行をしてはいけない

クレジットカードは期間を空けて1枚ずつ発行していきましょう。一度に複数のカードを発行しようとしない方がいいです。

ひとつのカードを申請して、審査に通過したら次のカード、というようなやり方が良いです。

このようなやり方をとる理由を以下に記載します。

クレジットカード発行は、ただカードの発行のみをするのではなく、その人にカードを持たせても大丈夫なのかというのを個人信用情報機関を通して確認します。
基本的にどのクレジットカードを作るにも審査がありますよね。

個人信用情報機関には、カードの支払いの情報の他に、申し込み情報も記録されています。

ここでもし、たくさんのカードを一気に申し込んだという情報をカード会社が得た場合、色々なカードを限度額まで使って最後には自己破産するのではないかなどと疑われて審査が通らなくなってしまうのです。

もし審査に落ちた場合、半年間は期間を空ける

もしカード会社の発行条件に満たず、審査に落ちてしまった場合は、6ヶ月ほど期間を空けてから他のカードの申し込みを行いましょう。

クレジットカードの発行を申し込んだという情報は個人信用情報機関に半年ほど保存されるようです。このため、申込情報が消える半年後に次のカード発行申請をするのが望ましくなっています。

年会費がかかるカードがある

クレジットカードには年会費がかかるものと年会費無料で使えるものが存在します。
年会費無料であれば問題ないのですが、年会費がかかる場合、獲得ポイントが高かったとしてもあまり利益は出ないかもしれません。

中には、獲得ポイントから年会費を引くと赤字になるカードもあります。

例えば「ダイナースクラブカード」は獲得ポイントが18,000ポイントとなっていますが、年会費は22,000円かかってきます。
高額なポイントが貰えるカードほど、高い年会費が必要となるケースが多いです。

もちろん「ダイナースクラブカード」は高信頼でステータスの高いカードなので、持っていて損なことはありません。むしろ、持てるなら持っておきたいカードのひとつです。

ですが、年会費がかかるということを知らずにカード発行を申し込んでしまう人もいるので注意したい点となります。

モッピーで申し込みできるクレジットカードは何種類?どんな種類がある?

モッピーで紹介されているクレジットカードは、149個あります。(2017年8月27日現在)

紹介されているカードは、クレジットカード、デビットカード、ビューカードといった種類があります。

また、その中でも年会費がかかるカード、年会費無料のカード、個人向けカード、法人向けカードなど様々な種類です。さらに、高額なポイントが貰えるカードほど、年会費がかかる傾向にありますね。

全部申し込めば何ポイント稼げる?

もし全部申し込めたとしたら50万ポイント以上を獲得できるかもしれません。
しかし、全部発行するというのは難しいと思います。

クレジットカードは枚数が増えるほど審査に通りづらくなると言われています。
また、キャッシング付きのカードはより審査が厳しくなる傾向にあります。ポイント獲得条件にキャッシング付きで申請した場合という条件があったりするので、何枚もキャッシング付きのカードを発行しなければならなくなるかもしれません。

カードの管理や年会費の計算などが枚数が増えるごとにどんどん大変になってくるので、発行のしすぎには注意してください。

実際、中には十数枚のカードを発行して10万ポイント以上稼いだという人もいます。
個人的には3~4枚に留めておいたほうが良いと思っています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


⇒【発売日は9月22日】iPhone7とiPhone7sの特徴と違いを比較!7sは待つ価値ある?


⇒LINEブロックされた??絶対バレずに確認する8つの方法[2017年最新]


⇒LINE通話は無料でもパケット通信料はかかる?何分で何円?


⇒LINEで嫁に浮気をバレないようにトークをすべて隠す方法


⇒LINEトーク[退出しました][メンバーがいません]理由と対処法まとめ


⇒LINEトーク通知がこない・遅い・メッセージが表示されない不具合の原因と対処法


⇒友達ウケ最高のおもしろいLINEひとことを102個まとめてみた


スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


スポンサードリンク

スポンサードリンク