LINEpayにチャージされているお金を現金に換金する出金方法

2015-06-23_121555

スポンサードリンク

どうも。「LINE LABO」管理人です。

今回は「LINEpayにチャージされているお金を現金に換金する出金方法」をご紹介します。

LINE PAYで買い物しようと思ってチャージしたけど、やっぱりつかわないから現金に戻したい。

そんな時でもすぐに現金に換金することができます。

おサイフケータイやプリペイドカードって現金に出金できるタイプってなかなかないですが、LINEpayはそれが可能となります。

なのでかなり融通の利くプリペイドサービスですよね^^ではその出金方法をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

LINEpayにチャージされているお金を現金に換金する出金方法

2015-06-23_121456

1000円がLINE Payに入金されている状態です。この1000円を現金に換金して普通に使いたいときは、まずはじめに「設定」を押します。

 

2015-06-23_121510

「出金」を押しましょう。

 

2015-06-23_121518

 

「新規口座の登録」を押して、お金を換金するための口座を登録します。

 

2015-06-23_121527

 

LINEpayにチャージをするときは、みずほ銀行と三井住友銀行のどちらかでしか対応しておりませんでしたが、出金をするときはどんな銀行口座でもOKなようです。

なので、「その他の銀行」を押して登録をしましょう。

 

2015-06-23_121538

銀行名を検索して、選びます。

  • りそな
  • ゆうちょ
  • 北洋
  • 鳥取

などなど。メガバンクでも地方銀行でもOKです。

 

2015-06-23_121546

 

詳しい口座番号の詳細情報を登録します。

 

2015-06-23_121555

これで出金用口座を登録できました。

登録した銀行を押して選択しましょう。

 

2015-06-23_121604

大抵の銀行はどこも同じですが、基本的に9時~15時以内に換金をするようにしてください。

銀行の営業時間内に換金の手続きをしないと受け付けてくれないからです。自動的に翌日払いにしてくれたりしないので、営業時間内に設定するようにしましょう。

 

2015-06-23_121623

出金をする金額を決めます。1000円全額を換金しようとしても、振込手数料が216円分取られてしまいますので、差額の784円までしか換金できません。

これは出勤する金額がいくらになっても、手数料が216円となるため、何回もこまめに出金するよりも、一気にまとめて出金したほうが、振込手数料を安く抑えることができます。

入金金額が決定したら、確認を押して次に進みます。

 

2015-06-23_121633

改めて確認をして、出金を押しましょう。

出金の手続きはこれで終わりとなります。

 

2015-06-23_121700

このような通知画面が出てきたら出金手続きが完了になりますので、一応履歴から確認をしておくと良いです。

これであとは銀行にお金が振り込まれているかをチェックするだけですね。明日銀行に記帳にいきましょう!

 

▲TOPに戻る▲


スポンサードリンク


はてなブックマーク

LINEブロック確認する5つの裏技


LINEブロックをバレずに確認する方法まとめ


既読をつけずにLINEトークを確認する方法

LINEアカウントでお困りですか?

LINE IDでお困りですか?

あなたにぜひ読んでほしいオススメ記事

LINEのセキュリティは大丈夫?

LINEの既読をつけずに読みたい

LINEプリペイドカードについて

▲クリックして一番上まで一気に戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

クリックでページ先頭へ移動