友達からLINEメッセージが届かないエラー不具合の原因と対処法

更新日:2017/01/26[LINE エラー不具合]




スポンサードリンク


何もメッセージをもらっていないのに、「どうして返事をくれないの?」なんて聞かれた事はありませんか?

実はLINEのメッセージが届かない、という不具合事例があるそう。送った相手もソワソワしてしまいますが、届いていないメッセージに対して怒られても困ってしまいますよね。

この問題はなぜ起こってしまうのでしょうか。不具合の原因と、文句を言われてしまったときの対処法を見ていきましょう。

スポンサードリンク

友達からLINEメッセージが届かないエラー不具合の原因

まずはメッセージが届かない原因から見ていきましょう。原因がわかっていれば、そもそもその原因を起こさないようにできるかもしれませんよ。

サーバーエラーのため

いきなり自分ではどうすることもできない原因になってしまいますね。今ではインストールしていない人の方が珍しいLINEですが、提供元は一般企業です。あまりにも多くの通信が重なってしまうなど、サーバーに想定以上の負荷がかかれば、エラーが出てしまってもおかしくありません。

事実、今までもサーバーエラーはたびたび起こってるようです。なので、最初の方からLINEの愛用者だった方は「またか…」なんて思っているのかもしれませんね。

電波状況が悪い

LINEのメッセージが送れていない、というのはそもそも送ることができていない場合と、受け取ることができなかった場合に起こります。

送ってくる側の電波が悪い場合は、エラーメッセージが出るので電波が悪くて送れない。とすぐにわかるのですが、送る相手の電波状況が悪い際には、受け取れなかった事実はなかなか気付きにくいのではいないでしょうか。

相手にブロックされている

考えたくない可能性ですが、一番に考えつく可能性でもありますよね。相手にブロックされていれば、解除してもらう以外にどうやってもメッセージが届くことはありません何度送っても既読にならない…なんて時は、ブロックされてしまうようなことを何かしたかな?と自分を振り返ってみる必要があるかもしれませんね。

LINEの更新をしていなかったため

大掛かりなアップデートがたびたびあるLINEですが、頻繁にありすぎてちっともアップデートをしていなかった。なんてことはありませんか?不具合を修正しているなんて場合も多々あるので、アップデートをしていなかったために、メッセージが届かなかったということも良くあるようです。

どうしてもすぐ忘れちゃうんだよね。なんて方は自動アップデートをオンにしておくのもおすすめですよ。

PC版LINEと同時に使っているため

家にいるときはLINEはパソコンから使っている。なんて方もおられますよね。メッセージが送れない不具合は、パソコンとスマホで同時にLINEを開いている時にも起こることがあるようです。サーバが混乱してしまう、と考えればわかりやすい現象かもしれませんね。

この原因の場合は、ほとんどが一時的なもののようなので、同時に使っている時に限ってメッセージが送れない場合は、どちらか片方に絞った方が良いかもしれません。

期限切れのスタンプを使っている

文字だけのやり取りよりも感情が良く伝わるようなスタンプですが、期限があるものを使っていたりしませんか?スマホ上からスタンプを送る場合、期限が切れているとエラーメッセージで「送れないよ」と教えてくれるのですが、パソコンからはこのエラーメッセージが出ません。

気付かず期限切れのスタンプを送ってしまうと、送ったつもりで何も送れていない。という状況になってしまいます。

スマホのエコモードを使っている

スマホの充電を長持ちさせる便利なツールとして、「エコモード」をオンにしていませんか?この時なぜかLINEの受信をカットしてしまうことがあるそう。相手はしっかりと送信しているのに、自分のスマホが勝手に「これはいそぎじゃないよね」と判断してしまうのですね。もしも頻繁に返事に関して督促があるようならば、エコモードのせいかもしれません。

友達からLINEメッセージが届かないエラー不具合の対処法

考えられる理由は、思っていたよりも多かったのではないでしょうか?ここからは実際に「何で返事をくれないの?」と文句を言われてしまった時に、次が起こらないようにするにはどんな方法があるのか。対処法を見ていきましょう。

LINEのアップデートをする

まず一番にできる対処法として、LINEのアップデートを面倒くさがらずに行っておきましょう。メッセージが届かない不具合を起こさないためはもちろん、自分は今までなったことが無い。そんな不具合に出会う前に芽をつぶすこともできるかもしれません。

どうにも忘れてしまう。という方は上記でも紹介したように、自動アップデートをオンにしておくのも便利ですよ。

iPhoneの場合:iPhoneの設定を開く→LINEを選択→「Appのバックグラウンド…」をオンにする。

Androidの場合:Google PlayストアからLINEのページを開く→右上の…(縦方向)をタップすれば自動更新の項目が出てきます。

期限切れのスタンプはこまめに削除を

スマホからしかLINEはしないという方には関係ないのですが、間違ってパソコン上から送ってしまわないように、もう期限が切れたスタンプはこまめに削除をしておきましょう。送りたいスタンプをすぐに見つけるためにも、整理しておいて損は無いですよ。

エコモードを解除する

スマホの充電期間が劇的に長くなる、と重宝されるエコアプリですが、LINEとの相性が悪い場合があるようです。きちんとアップデートもしているのに、受信が不安定だというときは、いったんエコモードを解除してみましょう。

再起動を試してみる

エコモードは使っていないし、アップデートもこまめにしているのに…。なんて時はスマホ本体、LINEアプリの再起動を試してみましょう。こちらも気軽にできることなので、文句を言われた時にすぐにでもできますね。

また、これらはLINEだけではなく、他の不具合にも対応できるので、なんだかおかしいな…。なんてことがあったら試してみると改善されるかもしれません。

LINEアプリのアンインストール、再インストール

上記を全て試してみても改善されない。というときの最終手段になります。再インストールを試した場合、自動的に最新版のLINEになるので使いかってもよくなるかもしれませんね。ただし今のLINEの仕様ではアンインストールをすると、アカウント自体は消えませんが、トーク履歴などは消えてしまいます。

バックアップを取っておく、keepに入れておくなどして、新しいアプリにインポートをする必要があります。万が一にも履歴を消したくない。という方は事前の準備をしっかりとしておいてくださいね。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


LINEブロック確認する5つの裏技


LINEブロックをバレずに確認する方法まとめ


既読をつけずにLINEトークを確認する方法

LINEアカウントでお困りですか?

LINE IDでお困りですか?

あなたにぜひ読んでほしいオススメ記事

LINEのセキュリティは大丈夫?

LINEの既読をつけずに読みたい

LINEプリペイドカードについて

▲クリックして一番上まで一気に戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

クリックでページ先頭へ移動