LINE LABO

超人気スマホアプリ「LINE」の取扱説明書。使い慣れてない初心者のために作られました

LINE通話やトークは海外旅行先の外国でも完全無料でできる?


スポンサードリンク


   

どうも。「LINE LABO」管理人です。

簡単に友達とメッセージのやり取りをできるLINEはとても便利です。毎日のようにLINEを使っている方も多いのではないでしょうか?いつでもどこでも連絡が取れるのはお手軽で良いですよね。

そんなLINEですが、海外旅行の時にも使えることを知っていますか?日本にいる時と同じように海外からもメッセージを送れるなら助かります!

そこで今回は、LINEは海外でも十分に使えるのか?通話なども無料でできるのか?など、海外旅行をする時のLINE事情について解説します。是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

LINE通話やメッセージ送信は海外旅行先の外国でも利用できる?どこの国でも使える?LINE使えない国ってあるの?

既に上で言ってしまいましたが、LINE通話やメッセージは海外旅行先の外国でも利用ができます。海外で撮った写真などもすぐに日本の友達に送れるのは嬉しいですね。

そして、インターネットに繋がっていればどの国からでも日本へメッセージを送ることができるので、基本的にどの国でも使用可能です。本当に便利なツールですね。

海外でLINEを無料で使う条件とは?本当にLINE通話やメッセージ送信しても無料なの?

LINEを海外で使うための条件はスマホをインターネットに繋ぐこと。それだけです。海外でLINEを使うためにアプリやスマホの設定などをする必要はありません。つまり、インターネットに繋がってさえいれば、そのままいつもと同じようにメッセージが送れるというわけです。

ただ一点気を付けたいのが、インターネットは無料のWi-Fi経由で繋ぐということです。海外でスマホをそのまま使おうとすると現地のパケット通信が行われるので注意してください。

無料のWi-Fiはホテルや空港、カフェなどで繋ぐことができます。もしくは、海外に長期滞在することが決まっているのならば現地でSIMカードを購入したり、ポケットWi-Fiを用意したりしても良いでしょう。これらをしておかないと、インターネット料金が高額になる恐れがあるので注意してくださいね。

ちょっとした観光旅行でしたら、ポケットWi-Fiを用意すると便利です。友達との旅行であれば、一緒にWi-Fiを使うこともできるので費用の節約にもなります。

海外でWi-Fi接続を使わなかったら通信料はいくらぐらいかかる?

海外でそのままインターネットを使ってしまうと、日本でパケット定額料のプランに入っていたとしてもそれとは別に使った分の通信料を請求されます。

海外では1MB=2000円くらいのことが多いので、ちょっとしたメッセージを送るだけですぐに数万円~数十万円の請求がされます。

もちろん、LINE通話も無料ではありませんので注意してください。海外に滞在している間に少しでもスマホを使う予定があるのであれば、滞在するホテルで無料Wi-Fiが使えるのかなどを先に調べておき、もし使えないのであれば日本から準備していった方が安心です。

docomoのスマホだと海外のパケット通信料金はいくら?

先程は、現地に付いてからWi-Fiに繋いだり、ポケットWi-Fiを準備して繋いだりする方法をご紹介しましたが、他にも海外対応のパケホーダイプランの契約をしてから海外に行くという手段もあります。

docomoでは「海外パケ・ホーダイ」という2段階制のパケット使いたい放題のプランと24時間単位の「海外1dayパケ」というプランがあります。それぞれ価格は以下の通りです。

<海外パケ・ホーダイ>

  • 1,980円/日(20万パケットまで)
  • 2,980円/日

<海外1dayパケ>

  • 980円/24時間(韓国など)
  • 1,280円/24時間(ドイツなど)
  • 1,580円/24時間(ニュージーランド)

海外1dayパケは国によって金額が変動します。日本で申し込んで、現地に着いたら自分で利用開始の操作をすることでサービスがスタートするシステムです。それに対し、海外パケ・ホーダイは日本の申し込みや利用開始時の操作は必要ありません。金額的には海外1dayパケの方がお得ですが、手続きや設定が面倒な方は海外パケ・ホーダイの方が簡単です。

また、海外1dayパケだと30MBを超えると速度制限がかかるので気を付けましょう。

auのスマホだと海外のパケット通信料金はいくら?

次はauです。auでも海外で使えるパケットのプランが準備されています。「海外ダブル定額」と呼ばれるプランで、docomoと同じく2段階制のプランです。価格は以下の通りなので確認してください。

<海外ダブル定額>

  • 1,980円/日(約24.4MBまで)
  • 2,980円/日

海外に対応しているプランはこの1種類だけで、「LTE NET」または「LTE NET for DATA」に加入していることが適用条件となるので注意してくださいね。

softbankのスマホだと海外のパケット通信料金はいくら?

softbankもauに似たプラン展開になっています。名前は「海外パケットし放題」です。価格は以下の通りですので確認しましょう。

<海外パケットし放題>

  • 1,980円/日(約25MBまで)
  • 2,980円/日

このプランは事前申し込みが不要です。プランの適用について不安な方は事前にsoftbankのお店で相談すると良いでしょう。

海外で高額請求されることなく無料でLINEを活用する方法を紹介

LINEを無料で使うには、ホテルやカフェで提供されている無料のWi-Fiを使うのが良いと上でもご紹介しました。この章では具体的な手順をご紹介します。

まず、海外に着いてから無料Wi-Fi以外の手段でインターネットに接続してしまうと困るので、日本を出発する直前に「モバイルデータ通信」「データローミング」「4G(LTE)」の設定をオフにしておきましょう。これらをオフにしておくことで、勝手にインターネットに繋ぐことを防げます。

次に、飛行機に乗ったら電源を切るか、機内モードに設定してください。そして、海外の無料Wi-Fiを提供している場所に着いたら、Wi-Fiに繋ぎましょう。

因みに、特に電話などがかかってくる予定がないのであれば、滞在中はずっと機内モードにしておくことをおすすめします。こうすることで電池の消耗も抑えられますし、誤ってインターネットに繋ぐ事故を防げます。

各キャリアが用意している海外パケットプランよりも安い?海外で使えるポケットWi-Fiのレンタルはいくら?

ポケットWi-Fiは1日中使いたい放題で500~1,000円くらいです。旅行では荷物を少なくしたいとポケットWi-Fiを持ち歩きたがらない方もいますが、海外旅行中安心してインターネットを使えて、この金額で済ませられるのであればかなりお得ですよね。

まとめ

今回はLINEを海外で使うための方法をご紹介しました。LINEはインターネットに繋がっていれば海外でも利用ができますが、プランの加入やWi-Fiに繋ぐことなく適当にインターネットに繋ぐと後から高額な請求がくる可能性があるので本当に気を付けてくださいね。

高額請求を回避するためには以下の方法があります。

  • 現地の無料Wi-Fiを使う
  • 海外対応のプランに入る
  • ポケットWi-Fiを準備していく

一切費用がかからないのは現地の無料Wi-Fiを使う方法です。宿泊するホテルや滞在する場所に無料のWi-Fiを提供する場所があるかを調べてから行くと安心ですね。

また、海外でもインターネットを自由に使えるプランもキャリアごとに用意がされています。事前に申し込みが必要なものや、手続き不要でそのまま使えるものもあるので、気になる方は一度お使いのキャリアのショップに相談に行くと良いでしょう。

そしてポケットWi-Fiですが、低価格でかつ海外でも安心して使えるのはこの方法だと思います。1日当たりの価格も1,000円以内のものが多く、一緒に行く方とシェアすればもっと費用も抑えられます。荷物が増えると言ってもそんなに大きなものでもないので、海外旅行に行く際には是非検討してみてくださいね。

スポンサードリンク



 - LINE 通話