iPhone/Apple

iTunesのインストールができないエラー不具合の対処法まとめ

投稿日:2017年2月2日 更新日:

iPhoneやiPodに必要不可欠なソフト「iTunes」のインストール方法ですが、Apple公式ページから最新バージョンのiTunesをダウンロードし、ダウンロードしたiTunesを起動させます。後は自動的に最新バージョンのiTunes がインストールされます。

そして、iTunesのインストールが終了したらパソコンを再起動させることで完了しますが、まれに、インストールできない場合があります。

そのような場面になった時の対処法をご紹介します。

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について

【パソコン】iTunesのインストールができないエラー不具合の対処法まとめ

1)パソコンの再起動を行う

パソコンをシャットダウンせずにスリープやスタンバイ状態で放置している場合、シャットダウン時に削除されるはずのデータのごみが削除されないことが原因で、インストール出来ない場合があります。その場合は、一度パソコンの再起動を行うことで、データのごみを削除してください。再起動後、再びダウンロードしたiTunesを起動させます。後は自動的に最新バージョンのiTunes がインストールされます。

 

2)windowsの最新のアップデートをインストールする

お使いのパソコンがwindowsの場合、最新のアップデートをインストールする必要があります。インストールするには「スタート」→「コントロール パネル」→「WindowsUpdate」からインストールします。

7

6

 

後は、Apple公式ページで最新バージョンのiTunesをダウンロードし、インストールします。

 

3)管理者としてログインする

パソコンに「管理者」としてログインします。まず自分が「管理者」であるかどうかを知りたい場合には、「スタート(シャットダウンする時等にクリックするボタン)」→「コントロールパネル」→「ユーザー アカウント」の順にクリックして、ユーザー アカウントを開きます。管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、「はい」をクリックします。自分のユーザーアカウントに「Administrator」と書かれていればあなたは「管理者」です。

4-2

3-2

 

後は、1)の通り、最新バージョンのiTunesをダウンロードします。そして、ダウンロードしたiTunesを「右クリック」し「管理者として実行」をクリックします。そうすると管理者の確認を求められますので先ほどと同じように「はい」をクリックします。

 

4)セキュリティソフトの一時解除

Apple公式ページからのiTunesのダウンロードが異常に遅かったり、インストール出来ない時はお使いのセキュリティソフトがiTunesをウィルスと間違って警戒している場合があります。

この場合は、一度セキュリティソフト(ウィルスバスター、マカフィー等)、ファイアウォールを一時停止させて再度操作を行ってみてください。

セキュリティソフトの一時停止方法は、お使いのソフトのヘルプをご覧になってください。

 

【iPhone】iTunesのインストールができないエラー不具合の対処法まとめ

パソコンには最新バージョンのiTunesのインストールがされているのに、iPhoneが認識されない場合がまれにあります。その場面になった時の対処法をご紹介します。

 

1)iPhoneの再起動を行う

iPhoneの電源を切らずに放置している場合、パソコンの場合と同じく、シャットダウン時に削除されるはずのデータのごみが削除されないことが原因で、iPhoneの認識が出来ない場合があります。

その場合は、一度iPhoneの再起動を行うことでデータのごみを削除してください。再起動後、iPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動させてください。

 

2)Apple純正品(購入時の付属品)または認証品の接続ケーブルを使用する

100円ショップやインターネットで購入できる安価な接続ケーブルを使用している場合は、iTunesにiPhoneが認識されないことがあります。

iPhoneをパソコンに接続する場合は、必ずApple純正品か認証品のケーブルを使用してください。また、純正品または認証品のケーブルなのにiPhoneが認識しない場合、他のUSB機器を外し、iPhoneのみ接続している状態にしてみてください。

 

3)iPhoneのアップデートを行う

iTunesと同じくiPhoneにもソフトアップデートがあります。古いバージョンの場合、iPhoneが認識されない場合があります。

その場合は、iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新のアップデートがあるかを確認してください。

 

11-2

 

 

まとめ

以上の方法でiTunesのインストールはほぼ可能です。自動的にパソコンOSシステムアップデートを行っている方であれば、ほとんどのエラー不都合の場合パソコンやiPhoneの再起動でインストール成功する場合が多いです。

もし以上の方法でもインストール出来ない場合はパソコンまたはiPhoneの故障も考えられますので、一度メーカー窓口に相談してみてください。

iPhoneやiPodにとってiTunesは絶対に欠かすことができないソフトです。今からiPhone・iPodを持ち始めようと考えている方に、参考になればと思います。

またiTunesやiOSは定期的に更新があり、更新による新機能の追加で使用方法が変わる場合もありますが、ネットワークセキュリティ的にも、新機能をフル活用するためにも、常に最新バージョンのiTunes、最新バージョンiOSのiPhoneを利用してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


⇒【発売日は9月22日】iPhone7とiPhone7sの特徴と違いを比較!7sは待つ価値ある?


⇒LINEブロックされた??絶対バレずに確認する8つの方法[2017年最新]


⇒LINE通話は無料でもパケット通信料はかかる?何分で何円?


⇒LINEで嫁に浮気をバレないようにトークをすべて隠す方法


⇒LINEトーク[退出しました][メンバーがいません]理由と対処法まとめ


⇒LINEトーク通知がこない・遅い・メッセージが表示されない不具合の原因と対処法


⇒友達ウケ最高のおもしろいLINEひとことを102個まとめてみた


スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


スポンサードリンク

スポンサードリンク