発売から破竹の勢いで売れ続けているiPhoneXですが、各販売店では特設ページを作って在庫状況を毎日更新しています。

iPhoneXの一ヶ月前に発売したiPhone8シリーズの在庫状況も一緒に掲載されていますが、全国的にiPhoneXは品薄状態です。

それもそのはず

  • iPhone史上最も大きな液晶5.8インチ「Super Retina display」
  • iPhone Xからロック解除は「指紋」から「顔」へ
  • 自撮りが進化する、フロントカメラでもポートレートモード
  • 自分の表情をそのまま絵文字にできるアニ文字
  • ついにiPhoneシリーズで実現したワイヤレス充電
  • iPhone7シリーズより70%+25%高速化した頭脳「A11チップ」搭載
  • iPhone Xは、7よりも最大2時間バッテリーが持つ
  • 30分の充電で最大50%の充電が可能
  • 前面全てがディスプレイ、なのにボディはコンパクト

進化した点を書き出すとキリがないですが、一言でいうと『革命』です。

品薄状態で手に入りにくいですが、妥協して8シリーズを買うべきではありません!

一度購入すると2〜4年間は本体代金の支払いが残ってしまうので機種変更に踏み出すのは難しくなります。

つまり、「iPhoneXは欲しいけど、品薄だし妥協しようかな…」と違う機種を買ってしまったら2〜4年間の間後悔してしまいます!

この記事では、iPhoneXの在庫の確認の仕方、在庫照会をしている店舗から、どうすれば素早くiPhoneXが手に入るかをご紹介しています。

「実際どのくらい待つの?」という疑問にも2017年11月上旬現在の状況をタイムリーにお伝えします。

 

iPhoneXのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

⇒ iPhoneXとiPhone8の違いを徹底比較!なぜiPhone8は売れなかったのか?

 

1.iPhoneXの在庫状況・予約はどうやったらできる?

①ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでiPhoneを受け取りたい場合はヨドバシカメラの公式サイトから予約を行ないます。

ヨドバシカメラはおおよそ2時間置きに在庫の状況を更新しています。

※2017年11月8日現在、iPhoneXの在庫がある店舗はありません。

取り扱いキャリアは

  • docomo
  • au
  • SoftBank

の3キャリアで、取り扱い店舗は下記の通りです。

エリア 店舗名
東京 新宿西口本店
マルチメディア新宿東口
マルチメディアAkiba
マルチメディア錦糸町
マルチメディア上野
マルチメディア町田
八王子店
マルチメディア吉祥寺
埼玉 さいたま新都心駅前店
マルチメディア宇都宮
神奈川 マルチメディア横浜
横浜駅前スマートフォン・携帯売場
アウトレット京急川崎
マルチメディア川崎ルフロン
マルチメディア京急上大岡
千葉 千葉店
新潟 マルチメディア新潟駅前店
福島 マルチメディア郡山
宮城 マルチメディア仙台
札幌 マルチメディア札幌
大阪 マルチメディア梅田
京都 マルチメディア京都
愛知 マルチメディア名古屋松坂屋店
福岡 マルチメディア博多

ヨドバシカメラの予約方法

Step1:ヨドバシカメラの公式サイトを開く

検索エンジンで「ヨドバシカメラ iPhoneX」と入力すると、iPhoneX、8Plus、8に関する特設サイトが検索のトップに表示されるのでクリックします。

Step2:「オンライン予約」をクリックする

表示された画面に「オンライン予約」という文字がリンクになっているので、クリックします。

見逃してしまいそうなくらい小さい文字なので、注意しましょう。

ヨドバシカメラの場合、予約フォームに行くのはこの文字リンクのみです。

受け取り可能な店舗、在庫状況を更新している店舗が表示されるので、任意の店舗をクリックします。

Step3:購入したいキャリアを選ぶ

キャリア選択の画面が表示されるので、キャリアを選びます。

  • 新規契約
  • 機種変更(現在のキャリアから同じキャリアへ)
  • ナンバーポータービリティ(他社から違うキャリアへ乗り換え)

の全てに対応しています。

すると、選んだ店舗の在庫状況が表示されます。

2017年11月8月現在、ヨドバシカメラの店舗でiPhoneXの在庫がある店舗はありません。予約が必ず必要になります。

Step4:受けとる店舗を選択する

受け取り可能なヨドバシカメラの店舗が表示されるので、自身が受けとり可能な店舗を選択します。

ここから先は選んだキャリア毎の予約フォームに欲しい機種の種類や本人情報を入力していきます。

それぞれのキャリアを予約する時に必要なものは下記の通りです。

docomoで予約・契約時に必要なもの

【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と連絡先電話番号、メールアドレス
・ログイン時に「dアカウント」か「ネットワーク暗証番号」が必要。
※「dアカウント」をお持ちでない方は、簡単な入力で発行することができます。

auで予約・契約時に必要なもの
【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と住所、連絡先電話番号、生年月日、連絡先メールアドレス
※パスワードの設定が必要です。
SoftBankで予約・契約時に必要なもの

【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と生年月日、連絡先電話番号、メールアドレス
・機種交換の場合には契約携帯電話番号

【ご契約時に必要なもの】
・受付完了メール(または受付完了画面を印刷したもの/控え)
・ご本人様確認書類(原本をご持参ください)
・機種変更する場合には、現在ご使用中の端末(iPhone / スマートフォン / 3G携帯電話)

予約時の注意点!!3日以内に受けとれない場合は強制キャンセル!

申し込みが完了した時点では「予約完了」という扱いではありません。

申し込み終了後、店舗に機種が入荷すると、登録しているメールアドレスに連絡がきます。その後店舗に行き、契約手続きを行なうことで初めて機種が手に入ります。

つまり「予約できた!もう確実に手に入る!」というワケではないということです!

ヨドバシカメラの場合、入荷案内メールから3日以内に商品を受け取りにいけない場合はキャンセル扱いになってしまうので、今回ご紹介した方法ではあくまでも「仮予約」というイメージでいてください。

「じゃあ複数の店舗で予約しまくって、入荷した店舗で受けとって、他は無視すればいいんだ!」と思うかもしれませんが、ケータイ会社は予約時に登録した情報から、誰が予約したかを把握しています。

つまり、店舗Aで予約したあと、店舗Bで予約すると、店舗Aでの予約は自然にキャンセルされるので「重複予約」ということができないようになっています。

一番確実な方法は購入する店舗を決めて早く予約する他ありません!

②ヤマダ電機

ヤマダ電機もiPhoneX、8シリーズの在庫状況確認や予約申し込みに関する特設ページを開設しています。

在庫の予約・入荷状況が確認できるのはヤマダ電機の大型店舗「LABI」のみになっています。

在庫状況を確認できるのは下記の店舗です。

エリア 店舗名
宮城 LABI 仙台
東京 LABI1 日本総本店池袋
Concept LABI TOKYO
LABI LIFE SELECT 立川
LABI LIFE SELECT 自由が丘
LABI 品川大井町
LABI 吉祥寺
LABI 渋谷
LABI 新橋
LABI 秋葉原パソコン館
LABI 新宿東口館
LABI 新宿西口館
群馬 LABI1 高崎
千葉 LABI 津田沼
神奈川 LABI上大岡
愛知 LABI 名古屋
大阪 LABI1 なんば
LABI LIFE SELECT 千里
兵庫 LABI 三宮
広島 LABI 広島

2017年11月8日の時点で

  • Concept LABI TOKYO(東京都中央区 八重洲1丁目)
  • LABI LIFE SELECT 千里(大阪府豊中市 新千里東町1丁目)

2店舗でiPhoneXの在庫が確認できました!

iPhoneXが発売されて1週間も経過してないという競争率が激しい段階で在庫の取り置きがあるということは、今後も入荷に関しては注目するべき店舗でしょう。

ヤマダ電機での予約方法

ヤマダ電機は大型店舗の在庫状況しか確認できないため、大型店舗でしか予約できないと勘違いしがちですが、そんなことはありません。

全国のヤマダ電機でiPhoneを予約・受け取りすることができます。

Step1:ヤマダ電機の公式サイトを開く

ヨドバシカメラ同様にiPhoneXに関してのページは特設サイトなので、普通にヤマダ電機のサイトに入ると見つかりません。

「ヤマダ電機 iPhoneX」と検索すると、下記のサイトが表示されるのでクリックしましょう。

Step2:「オンライン予約」をクリック

サイトを開くとデカデカとオンライン予約についてのボタンが表示されるので「オンライン予約はこちら」をクリックしましょう。

Step3:受けとりたい都道府県、店舗を選択

次のページを下にスクロールしていくと、「Apple製品取扱店舗」と言う文字と都道府県が表示されているので、自身の自宅の近くや受け取りに便利な店舗がある場所をクリックしましょう。

都道府県をクリックすると、その都道府県にあるApple製品を取り扱っているヤマダ電機が表示されるので、受けとりやすい店舗を選びます。

選ぶ際に、ケータイのキャリアを選択します。

そうするとSoftBank、au、docomoそれぞれの申し込み画面に飛ぶので、必要事項の入力して行きます。

それぞれのキャリアを予約する時に必要なものはヨドバシカメラ同様に下記の通りです。

docomoで予約・契約時に必要なもの

【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と連絡先電話番号、メールアドレス
・ログイン時に「dアカウント」か「ネットワーク暗証番号」が必要。
※「dアカウント」をお持ちでない方は、簡単な入力で発行することができます。

auで予約・契約時に必要なもの
【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と住所、連絡先電話番号、生年月日、連絡先メールアドレス
※パスワードの設定が必要です。
SoftBankで予約・契約時に必要なもの

【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と生年月日、連絡先電話番号、メールアドレス
・機種交換の場合には契約携帯電話番号

【ご契約時に必要なもの】
・受付完了メール(または受付完了画面を印刷したもの/控え)
・ご本人様確認書類(原本をご持参ください)
・機種変更する場合には、現在ご使用中の端末(iPhone / スマートフォン / 3G携帯電話)

注意点!!申し込みが完了しても仮予約!

ヨドバシカメラと同様に、この方法で仮予約を行い、実際の契約や受け取りはヤマダ電機の店舗で行ないます。

ヨドバシカメラでは「3日以内」というリミットがありましたが、ヤマダ電機では明確な取り置き日数は明記されていません。

  • 仮予約▶︎入荷案内メール▶︎店舗で契約・受け取り

という流れになります。

もちろん複数のヤマダ電機店舗での重複はできませんし、ヨドバシカメラなどの他店舗との重複予約も同様にできません。

③ビッグカメラ

ビッグカメラでの予約も前述したヨドバシカメラ、ヤマダ電機とほぼほぼ要領は同じです。

ビッグカメラもiPhoneXに関しての特設ページを開設しており、そこから予約や在庫状況の確認が行なえます。

ビックカメラの在庫状況が確認できる店舗は下記の通りです。

エリア 店舗名
東京 有楽町店
池袋本店
池袋本店パソコン館
アウトレット池袋東口店
池袋東口カメラ館
池袋西口店
赤坂見附駅店
新宿西口店
ビックロ 新宿東口店
新宿東口駅前店
渋谷東口店別館
渋谷ハチ公口店
AKIBA
立川店
JR八王子駅店
京王調布店
聖蹟桜ヶ丘駅店
アウトレット町田店
関東(東京以外) ラゾーナ川崎店
横浜西口店
アウトレット横浜ビブレ店
新横浜店
藤沢店
相模大野駅店
柏店
船橋駅FACE店
大宮西口そごう店
高崎東口店
水戸駅店
北海道・北陸 札幌店
新潟店
東海 浜松店
名古屋駅西店
名古屋JRゲートタワー店
関西 JR京都駅店
なんば店
あべのキューズモール店
中国 岡山駅前店
広島駅前店
九州 天神1号館
天神2号館
鹿児島中央駅店

2017年11月8日現在、調査したところ

  • ビッグカメラ天神1号館
  • ビッグカメラ天神2号館

2店舗でiPhoneXの在庫が確認できました!

しかも、ヤマダ電機の場合は64GBのみでしたが、ビッグカメラでは64GBと256GBの両方の「在庫あり」が確認できました!

SoftBankのキャリアに限定されますが、ほぼ全国で品切れになっているiPhoneXが福岡の天神という大都市で購入できるのは大チャンスです。

ビッグカメラの予約方法

Step1:ビッグカメラの公式サイトを開く

他の店舗と同様に、臨時の特設ページが用意されているので「ビッグカメラ iPhoneX」を検索し、下記のサイトをクリックします。

Step2:「オンライン予約受付はこちら」をクリックする

表示された画面の上部に「オンライン予約受付はこちら」をいうリンクがあるので、クリックします。

Step3:キャリアを選択する

docomo、au、SoftBankの3キャリアから購入したいキャリアを選択します。

Step4:受け取り店舗を選択する

契約・受け取りをする店舗を選択します。

これ以降はヨドバシカメラやヤマダ電機と同様にキャリア毎のサイトでの手続きとなるので下記のものが必要です。

docomoで予約・契約時に必要なもの

【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と連絡先電話番号、メールアドレス
・ログイン時に「dアカウント」か「ネットワーク暗証番号」が必要。
※「dアカウント」をお持ちでない方は、簡単な入力で発行することができます。

auで予約・契約時に必要なもの
【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と住所、連絡先電話番号、生年月日、連絡先メールアドレス
※パスワードの設定が必要です。
SoftBankで予約・契約時に必要なもの

【オンラインご予約時に必要なもの】
・契約者氏名と生年月日、連絡先電話番号、メールアドレス
・機種交換の場合には契約携帯電話番号

【ご契約時に必要なもの】
・受付完了メール(または受付完了画面を印刷したもの/控え)
・ご本人様確認書類(原本をご持参ください)
・機種変更する場合には、現在ご使用中の端末(iPhone / スマートフォン / 3G携帯電話)

注意点!!ビッグカメラの取り置きは3日間!

ビッグカメラでは下記の3点に関して注意書きがあります。

・予約はビックカメラ各店舗とビックカメラ.comで受付いたします。
・ご予約順でのお渡しとなります。入荷数によっては発売日以降のお渡しになります。
・在庫の取り置きは3日間とさせていただきます。

まず、予約はオンライン予約の他に店舗でも行なわれているため、オンラインで在庫状況を確認した時点で「在庫あり」になっていても、実際は購入されてしまっているケースも有り得ます。

また、予約が完了しても他の店舗同様に「仮予約」です。

入荷案内メールが配信されて3日以内に受けとれない場合はキャンセル扱いになり、次の人に回ってしまうので注意しましょう。

④docomoショップ

docomoの公式サイトでの在庫状況の確認は他の一般店舗とは違い、ドコモショップごとの在庫状況を公開していません。

また、オンラインショップでiPhoneXを申し込もうとする場合、「在庫なしのため、購入できません。」と表示され、手続きに進むことができません。

docomoでは在庫が無い場合、機種の下に「入荷予定未定」という風に表示されます。

「入荷予定未定」と書かれている場合、購入の申込をすることはできず、予約をする必要があります。

予約をする際にはdocomoの「dアカウント」が必要になります。

しかし、予約を完了した時点では、iPhoneXの入荷がいつ頃になるのかはハッキリとは分からず、入荷案内のメールが来るのをただひたすら待つしかありません。

つまり、電化製品店とは違い、現在の受け渡し状況や在庫状況が分からない状態で予約する必要があるのです。

「じゃあどうすれば良いの?」というと、一番確実なのは、近くの店舗に電話して問い合わせるのが確実です。

また、オンライン上での在庫が確認できるという情報もありますが、docomoのアカウントが必要なため、電化製品店と比べると手間がかかります。

ただし、ドコモショップで予約した場合、取り置き期間は7日間とヨドバシカメラやビッグカメラの3日間よりも長いので余裕を持って受け取りに向かうことができるというメリットがあります。

⑤auショップ

auでは在庫状況の公開を行なっていません。

ですので、自らショップに問い合わせるか、オンラインショップで予約して購入するかのどちらかになります。

オンライン上の申し込みでは

  • オンライン上で予約
    →自宅で受け取り
  • オンライン上で予約
    →店舗で受け取り

の2パターンを選択することができます。

docomoとは違いオンラインショップで購入、自宅で受け取りの場合も、在庫が無くても予約することができます。

auの予約に関しても、入荷後に「本申込み」の案内メールが届き、メールが届いてから3日間が過ぎるとキャンセル扱いになるので注意が必要です。

⑥SoftBankショップ

SoftBankもau同様に在庫状況は公開していません。

オンライン上では自宅での受け取りか、店舗での受け取りの2パターンを選ぶことができます。

SoftBankではauと同様に、在庫が無くても予約することができます。

容量、カラー、電話番号を入力して、入力内容を確認するだけで予約が完了できます。

予約完了後、入荷通知が来るので無視しないように気をつけましょう。

⑦Appleストア

Appleストアのオンラインショップでの在庫確認は一番簡単です!

Appleストアの在庫確認方法

Step1:Appleストアのサイトを開く

検索エンジンに「Apple iPhoneX」と入れると、Apple公式サイトのiPhoneX専用のページへのリンクが上位表示されます。

Step2:「購入」をクリックする

最初に表示されたページの右上の「購入」のボタンをクリックします。

Step3:「選択」をクリックする

次に表示される画面でiPhoneXの本体写真の右手にある「選択」のボタンをクリックします。

Step4:容量を選んで「在庫状況を確認」をクリックする

次の画面で64GBもしくは256GBの表示があるので、その下にある「在庫状況を確認」をクリックします。

Step5:郵便番号を入力する

画面左上に郵便番号を入力する場所があるので、自分の自宅の郵便番号や、受けとりたい地域の郵便番号を入力します。

すると、画面の右側に検索結果が表示され、在庫の有無が確認できます。

下記の画像は2017年11月8日に渋谷の郵便番号で検索した結果です。iPhoneXの256GBのシルバーは渋谷周辺では在庫切れなことが分かります。

 

Apple公式サイトで購入する際の注意点

Appleの公式サイトで購入すると、送料無料で届けてくれますが、キャリアとの契約が済んでいない本体が送られてくるので、自ら各キャリアのショップに出向いて契約をする必要があります。

そうなると、本体価格の割引などがされないため、手間と費用がかさむ可能性があります。

「SIMフリーの本体だけ欲しい!」という方はAppleストアで購入するのもありでしょう。

その他の予約サイト

iPhoneXの予約を募集している電化製品店はまだまだあります。

在庫の確認はできまんせんが、もし自宅近くにあるのであれば一度問い合わせてみるのもいいでしょう。

  • エディオン
  • K’s ケーズデンキ
  • コジマネット
  • イオン
  • カメラのキタムラ

意外なのは、大手スーパーチェーン店のイオンの公式サイトでiPhoneXが予約できるということです!

iPhoneXが売っているという認知度が低いですが、店舗数が多いため、在庫が残っている可能性もなきにしもあらずです。

イオンの公式サイトから申込み、docomo、au、SoftBankの3社からキャリアを選んでプランを選びます。

料金プランの詳細を店員さんに詳しく聞けないというデメリットはありますが、自宅での入力で終わり、あとは入荷したら店舗で受けとるだけという手軽さのメリットはあります。

全体的にiPhoneXは品薄、8Plusは256GBが品薄、8は在庫有り

2017年11月8日現在、各店舗の在庫状況を確認した結果iPhoneXに関しては全体的に品薄で予約待ち状態が続いています。

しかし、紹介した通り店舗によっては僅かに在庫があるため、即日手に入れることも不可能とは言い切れません。

一方でiPhoneXより1ヶ月ほど早く発売されたiPhone8Plusと8では、iPhone8Plusの256GBは品薄状態が続いている状態です。

8に関してはどこも在庫有りなのでいつでも手に入ります。

しかし、どうせ手に入れるならiPhoneXが欲しいというのも人間心理でしょう。

  • iPhone史上初の顔認証システム
  • iPhone史上最大、5.8インチのディスプレイ
  • コントラスト比100万:1のsuperRetinaディスプレイ
  • 自撮りが進化するインカメラでポートレートモード可能

など、iPhoneXでしか体験できない要素が沢山ありすぎます。

特に今回のiPhoneXでは顔認証システムの採用により、インカメラの性能と、ディスプレイの性能が爆発的に上がっているので、その恩恵として旅行や日常のカメラ撮影がさらに楽しくなります。

もちろんiPhoneの「脳」となるチップもiPhone7シリーズの上位互換のものが使用されているため、スマホ自体の処理速度も超高速です。

充電はiPhone7シリーズより2時間長くなり、処理速度は70%速くなり、充電は30分で最大50%まで回復するという驚異的なスペックです。

まさに「革命」という名にふさわしい節目となるiPhoneXなので、妥協せずに手に入れてください!

妥協して2〜4年間iPhone8シリーズを使用するのは絶対もったいないです。

2.iPhoneXが早く欲しい場合はどうすればいい?どのくらいで届く?

オンラインストアで予約

「欲しいけどどこにも在庫が無い…」という悩みを持った人もいると思います。

簡潔に言うと、最速で手に入れる方法は、迷わず予約することです!

iPhoneXはどこのショップも

  • 個人は1人につき1台まで
  • 法人は1法人につき10台まで(一括払いのみ)

という制限を設けています。

先にご紹介した通り、どこの店舗で予約するのにも、現在の携帯番号や本人情報を登録する必要があります。

多くの電化製品店で予約を行なっていますが、結果的に

  • docomo
  • au
  • SoftBank

の3社がiPhoneの提供のカギを握っていて、この3社と繋がっているので、どこで予約しても最終的には情報はこの3社に伝わります。

つまり、重複予約でバンバン予約しても無意味です。

予約し直すということは、イメージで例えるとせっかく並んでいたレジを並び直すようなもので、結局はiPhoneXを手に入れるのが遅くなるだけです!

一番確実な方法は店舗を決めて、即予約することが一番最速の方法となります。

例えば、ヨドバシカメラ新宿東口店では、iPhoneXは品切れで予約必須ですが、auのiPhoneXのシルバーカラーは、11月6日〜7日までに予約した方はiPhoneXを手に入れています。

つまり、「確実に最速で手に入れる」とは「できるだけ最速で予約をする」と言い換えても過言ではありません。

迷っているうちに、レジに行列ができているイメージをしてみれば分かりやすいでしょう。

特にSoftBankは元々入荷数が少ないのか、iPhone8Plusでも品薄になっているので元々入荷数を抑えている可能性があります。

遅かれ早かれiPhoneXを買うことを決めているのであれば、SoftBankユーザーは今すぐにでも店舗を決めて予約をするべきです。

全国の在庫を「iStockNow」で検索できる!

全国のAppleストアの在庫を確認できる「iStockNow」というサイトがあります。

検索エンジンで「iStockNow」と検索すると一番上に表示されるサイトをクリックします。

すると、画面左にApple製品の項目が、画面右に世界地図が表示されます。

Apple製品の中から「iPhone」を選択し、世界地図はスクロールして日本に合わせてください。

iPhoneを選択すると、スペックについて選べるので、容量をカラーを選択すると、在庫がある店舗が日本地図上に表示されます。

例えば表示されたマークを追ってみると、東京の「Apple銀座店」ではiPhoneXの在庫があることを示す表示がされています。

英語のサイトですが、日本人にも感覚的に使いやすいサイトでオススメです。

しかし、リアルタイムで更新されているかは怪しく、情報の信憑性は高いとは言い辛いのが現状です。

iStockNowで検索して「在庫有り」と表示されても、次に店舗に確認の電話を入れて確認することをオススメします。

3.iPhoneXの予約は店舗とオンラインではどちらがメリットが多い?

iPhoneXを予約する際はオンラインで予約することをオススメします。

店頭での予約が悪いということではなく、圧倒的にオンラインでの予約の方が手続きが簡単だからです。

  • 24時間予約できる
  • ケータイ、パソコンなどでどこからでも予約できる
  • 在庫状況を確認できる

というメリットがあります。

店舗では場合によっては混雑していたり、予約の時に不要なオプションを進められたりするので、ネットから自分のペースでゆっくりと申込むことができます。

また、受け取りを「自宅受け取り」ではなく「店舗での受け取り」にすることで、契約の時に詳しく店員さんにラプン説明などをしてもらえるので効率よくiPhoneXをゲットすることができます。

4.まとめ

2017年11月上旬現在iPhoneXは完全に品薄状態です!

これは品薄状態にして購買意欲を高めるというApple側の販売戦略かもしれませんが、今回のiPhoneばかりは購買意欲が高くなっても仕方が無いほどのスペックです。

電化製品店でも特設ページを作って毎日数時間置きに在庫状況を更新するというほど販売に熱が入っている状態です。

最速で手に入れる方法はただひとつ、今すぐ予約することだけです!

「もしかしたらどこかに余っているかもしれない…」と期待したくなるのは分かりますが、それはちょっとしたギャンブルです。

確実に、ストレス無く手に入れるには正規の予約サイトで正規の値段で予約するのが一番早く手に入れる唯一の方法です!

今回紹介した中では

  • ヤマダ電機
    =Concept LABI TOKYO(東京都中央区 八重洲1丁目)
    =LABI LIFE SELECT 千里(大阪府豊中市 新千里東町1丁目)
  • ビッグカメラ
    =天神一号店
    =天神二号店

でiPhoneXの在庫が確認できましたが、一日立つと状況は変わっているでしょう。

また調査の結果、iPhone8シリーズでも全体的にSoftBankは品薄になっているので、SoftBankユーザーは余計に早めの行動をオススメします。

これからクリスマスや正月、冬休みなど、iPhoneのカメラや動画機能などを利用する機会が増える時期に突入するので、その前に至高のスペックのスマホを手に入れてください!

 

iPhoneXのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

⇒ iPhoneXとiPhone8の違いを徹底比較!なぜiPhone8は売れなかったのか?