LINE LABO

超人気スマホアプリ「LINE」の取扱説明書。使い慣れてない初心者のために作られました

iPhone7とiPhone7sの特徴と違いを比較!7sは待つ価値ある?


スポンサードリンク

      2017/06/04

今年はiPhone発売10周年の節目となる年です。去年発売されたiPhone7はすばらしい性能でした。今年は、有機EL(OLED)搭載端末の発売を期待したメディアが、様々な新機能予測を立てています。

あくまでも噂ですので、情報の判断は自己分析が必要です。あまり鵜呑みにはぜず、このような情報もあるという認識でお読みください。

iPhone7は最先端の高性能機種です。現状でもすばらしいですが、iPhone7s、iPhone8はどのような変化があるのでしょうか?

発売日は?スペックは?気になることをご説明していきます。

スポンサードリンク

iPhone7sはいつ発売予定?

iPhone7sの発売日は2017年9月20~25日付近という予想が出ています。

iPhone 今までの発売日
  • iPhone(初代):2007年6月9日
  • iPhone 3G:2008年7月11日
  • iPhone 3GS:2009年6月19日
  • iPhone 4:2010年6月24日
  • iPhone 4s:2011年10月14日
  • iPhone 5:2012年9月21日
  • iPhone 5s/5c:2013年9月20日
  • iPhone 6/6 Plus:2014年9月19日
  • iPhone 6s/6s Plus:2015年9月25日
  • iPhone SE:2016年3月31日
  • iPhone 7/7 Plus:2016年9月16日

となっています。上位互換モデルの発売が1年後というペースですので、今回も9月という見方が強いです。9月の1週目か2週目に発表イベントを開催し、その週の金曜日に予約開始、そして発売日はそのまた1週間後という予想があります。

iPhone7とiPhone7sの特徴比較・どんな違いがあるのか?

2017年3月現在、iPhone7sのスペック、主な特徴は公表されていません。噂のみの状態です

1.画面の大きさ

次期iPhoneはiPhone7sシリーズ(4.7インチと5.5インチ)、そして5.8インチのiPhone8という3モデル体制になると噂があったり、有機EL(OLED)搭載のデザインが登場するのでは?という見方があります。

iPhoneのPlusシリーズの5.5インチよりも大きいサイズが登場とのことで、かなり期待大です。そろそろ5.5インチのサイズにも慣れて、もう少し大きいサイズにならないかなぁと考えていました。

画面サイズは大きくなりますが、スマホ本体のサイズはPlusと同じになるという情報もあります。有機EL搭載により、本体の枠ギリギリまで画面を広げることが可能となるからです。

2.CPUパフォーマンス向上

現在発売されているiPhone7は、安定した動作をとても高基準で行える機種です。高性能なゲームアプリを起動することや、並列作業を苦にしません。AnTuTuベンチマークというスマホの性能を測るアプリでは、2017年2月現在、全スマホ中トップの性能と認められています。

そのiPhone7の性能すら超えてくると期待されているiPhone7s、もうアプリゲームをしていて落ちる心配もないでしょう。モサモサとも無縁です。

3.防水・防塵の強化

iPhone7はiOS初の防水性能を持っています。日本工業規格・国際電気標準会議で定められている保護等級で《7級》を取得しています。水に水没させてから30分程度は耐えられる防水性能と認定されています。

防水機能を実現するためにイヤフォンジャックを廃止したiPhone7。従来のイヤフォンを使うことはできませんが、LightningコネクタがDACの役割を果たすことができるため高音質です。Bluetoothを使ったワイヤレスイヤフォンを使えば、かさばることもありませんので便利になったといえます。

そんなiPhone7の防水機能がさらに強化され、防塵機能も搭載との噂も。入浴中のスマホ操作だけじゃなく、プールや海水浴でのスマホ操作もできる可能性が。(防水機能だとしても淡水の場合に限るため、海水だと水没の危険アリ。スマホがサビます。)(海水浴でも問題なく使えるように進化してくれないかなぁ…)

4.電子マネーはiPhone7sでも使用可

iPhone7から《Apple Pay(アップルペイ)》が使えるので、電子マネー機能が使用できるようになっています。

iPhone7sがiPhone7から大きな変更がなかったとしても、バージョンアップして性能アップは必至なので、iPhone7sは最先端の高性能機種であるといえます。さらに、年々進化しているカメラ機能は、今年もどのような変化をするか分かりません。新基準ワイヤレスチャージを噂されているiPhone7sですが、主なスペックは未だ謎です。

5.スマホ本体がガラスになる?

iPhone7sの本体がすべてガラス製になるという噂も出てきています。いままではアルミ製で画面だけガラスとなっていましたが、横も裏もガラスとなる可能性がある、ということです。もちろん確定の情報ではありません。噂として浮上しているだけですが、可能性は十分にあります。

本体がガラス製になるとしたら、割れやすくなるのではないかと、誰しもが疑問に思うことでしょう。しかし現在は、傷がつかない強化ガラスなども登場しているので、キズの付きにくい、常に見た目もきれいなガラスコーティングされたiphone7sが登場するかもしれません。

実際に、Appleはこんな特許を取得しています。

『落下を感知すると自動的にバンパーがでてくるシステム』

もしガラス製の本体だとしても、このシステムが採用されればさらに安全になりますね。特許取得しているということは可能性大…?

6.ディスプレイが有機ELに進化します

iPhone7sの画面から有機ELが採用されるとのうわさも濃厚です。では画面が有機ELになるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

  1. 電池の消耗を抑え、バッテリーの持ちが長くなる
  2. より高画質になる
  3. 曲面にも使える
  4. 薄くて軽い
  5. 視野角が広い
  6. 影ができにくい
  7. 発熱が少ない

多くのメリットがあるため、iPhoneをさらに進化させるために有機ELの搭載は必然と言えるでしょう。

しかし、唯一のデメリットがあります。

  • 値段が高い

製造コストがかかるため、本体価格が高くなる特徴があります。実際にiPhone7sの販売価格は10万円を超えるとの噂も…

7.新色のレッドが登場!

iPhone7から「ジェットブラック」という光沢のあるかっこいい色が追加されました。見た目はとてもきれいで高級感を感じるスタイリッシュなデザインですが、汚れや指紋が付きやすく、使っているとどんどん汚れが目立ってしまうのが唯一のデメリットでした。それが理由なのかあんまりヒットしませんでしたね。

そしてiPhone7sからはレッドが新色として登場する可能性が高いと言われています。

Yahooニュースで取り上げられたiphoneの記事で使用された画像に、赤色のiphoneが見えるのがわかりますでしょうか?

このページから「iPhone7sからレッドが追加される」という噂が立つようになりました。ワインレッドに近い、落ち着いた高級感のあるレッドですね。男女問わず似合いそうでかっこいい。

スポンサードリンク

iPhone8も同時リリースされるという情報も!iPhone8は待つべき?

2017年に発売されるiPhoneについて、有機EL(OLED)ディスプレイ搭載のiPhone8と、従来と同じ液晶4.7インチと5.5インチのディスプレイ搭載モデルの「iPhone7s」とが併売される、との噂があります。

有機EL(OLED)

有機ELというのは発光現象のことです。発光現象での発光体(発光する物)をOLED(オーレッド)と呼びます。大きな見方で同じものを言っています。海外ではOLED、国内では有機EL(イーエル)と呼ぶことが多いようです。

薄型製造可能、低消費電力、応答速度が速い、視野角が広い、高輝度、高解像度、磁気の影響を受けない、色再現範囲が広いといった特徴があります。

これまでの慣例に従えば、今年はiPhone7sとなるはずです。ですが、2017年はiPhone発売10周年と節目の年になることもあり、発売されるモデルはiPhone8になるとの噂があります。

iPhone8の数字の《8》をデザイン化したものが、商標登録されていることもあり、今年中にiPhone8が発売されるのではとの見方があります。

ですが、

Appleが自社開発した超音波などを使って、生体認証を行なう生体認証システム。搭載予定のOLED搭載iPhoneは9月まで製造開始されないとの噂があります。この噂が確かであれば、9月の発表にiPhone8は間に合いません。従来どおりiPhone7sのみの発表になる見方が強いです。

iPhone8について、名称がiPhone Editionで現時点では試作段階、仕様が未確定であり、9月には発売されない、との噂もあります。

スポンサードリンク

まとめ

iPhone7sの発売日は2017年9月20~25日付近という予想が出ています。

今年中にiPhone8が発売予定といっていますが、iPhone8は今年中に発売されないとの見方が強いです。

有機EL(OLED)や生体認証、周囲1メートル程度の範囲に電力を送るワイヤレス充電、新機能のどれかがiPhone7sに実装されるか、もしくはiPhone7と同じ仕様なのか、現段階では分かりません。iPhone7sの液晶は、現段階のiPhone7と同じ仕様になるとの見方が強いです。

今年9月に発売されることが見込まれている(ほぼ確実)iPhone7s、どのような新機能が搭載されるか今からワクワクします。

iPhone7の性能は現在トップクラスのものです。7sの新機能は気になりますが、今すぐiPhoneがほしいという方には、iPhone7を選んでも性能は間違いないということができます。

iPhone7s、iPhone8の気になる新機能の噂が多く出ています。今年9月まで端末購入を待てる方は、iPhone8の情報を集めつつ、iPhone7sの発売を待つことをおすすめいたします。

iPhoneユーザーに読んで頂きたい記事まとめ

  1. iPhoneのiOS10.2バッテリー減りが早い・表示がおかしい不具合の対処法
  2. iPhoneが圏外から直らないのはなぜ?原因と直し方まとめ
  3. iPhoneが水没したら乾燥剤と米で直せるって何?水没時の対処法
  4. iPhoneのテザリングができない!4つの原因の対処法を調べてみた
  5. 充電マークの表示がおかしい!iPhoneが全然充電できてない不具合
  6. iOS10.2アップデートで修正された不具合・新機能まとめ
  7. iPhoneのロック画面の時計位置変更できる?おすすめの設定まとめ
  8. iPhoneが頻繁にフリーズする原因とは?電源切れない時は強制終了で大丈夫?

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - iPhone/Apple