iPhone/Apple

AppleIDのクレジットカード情報を変更・解除する方法

投稿日:

 

新しいクレジットカードを発行したので切り替えたい、ネットバンクのカードを使いたいなど、いろいろな理由で iPhone で使うクレジットカードを変更したいと考えておられる方はいらっしゃると思います。

iPhone にクレジット情報を入れておくのが不安になって、クレジットカードの情報を消したい!なんてお考えの方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

私もクレジット情報を変更したいと思っていろいろと調べてました。その記録を残しておきます。

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について

1. AppleIDのクレジットカード情報を変更・解除する方法

iPhone を使ってクレジットカード情報を変更・解除することはすぐに出来ます。方法は・・・

  • ホーム画面上の《設定》をタップします。

ho-mu

  • 一覧より《iTunes StoreとApp Store》を選択します

IMG_2690

  • 《iTunes StoreとApp Store》にサインインしていない場合は《Apple ID》と《パスワード》(アプリをダウンロードする際に入力するアルファベットの大文字・小文字・数字を組み合わせた8桁以上のパスワードです。)を入力し《サインイン》をタップします。

roguin

  • サインインした後に、《Apple ID》をタップして表示される《Apple IDを表示》をタップすると、アカウントの管理画面を表示できます。

ios10-iphone6-settings-itunes-app-store-view-apple-id

  • アカウントの管理画面から《お支払い情報》をタップして確認することができます。

ios10-iphone6-settings-itunes-app-store-apple-id-payment-information

  • 《お支払い方法の種類》から好ましい内容をタップして、カードの種類を変更し《カード番号》《セキュリティーコード》《有効期限》を入力。

houhou

画面上部の《終了》をタップすることでクレジットカード情報を変更できます。

また《お支払い方法の種類》一番下にある《なし》を選択することで iPhone に紐付けされたクレジットカード情報を削除することが出来ます。

2. AppleID乗っ取られてカード不正利用される被害の事例まとめ

実例まとめ

Apple から使用者の Apple ID と関連付けられていないコンピュータで Apple Store から大量の購入をした履歴があります。(要約)とメールが届きました。自分にはまったく身に覚えがありません。

いやな予感がして、購入履歴をチェックしたところ、身に覚えのない購入履歴が出てきました。

Apple サポートに連絡し不正利用されたこと、身に覚えのない請求の注文番号、払う意思がないことを伝えて、どういった対応をとればいいのか質問をしました。

Apple サポートから48時間以内に返事をすると言われ、不安な気持ちで待ちました。

Apple サポートより返事が到着し、そこにはアカウントを無効にして使えなくするといったこと、使われたクレジットカード情報をアカウントで使えなくすること、今回は特別対応として、不正に利用された金額をクレジット会社を経由して返金してもらえる旨が書かれていました。

その後 iPhone に紐付けていたクレジットカード情報は、ほかの支払い(楽天・amazon・ショッピングサイト・月額課金システム・定期的な支払い・PS3・xbox)でも使っていることを思い出し、すべてクレジットカード情報(使っているクレジットカード)を変更することになりました。

クレジット会社や Apple は不正利用から利用者を保護する仕組みが整っており、不正利用された金額は戻ってくることが多いようです。

しかし、一度不正利用されたクレジットカードをそのまま利用し続けるのはリスクが多く、Apple サポートからも、その後の様子をうかがうメールが届いたりと、クレジットカード自体がハイリスクな物になってしまうようです。自分の生活の中心となっているようなカードを iPhone と紐付けるのはあまりおすすめできないのかもしれません。(私はしません。)

そこで、Vプリカ というものを、皆様にご紹介したいと思います。

3. クレジットカードではなくVプリカなら安心!Vプリカを発行しておくメリット

Vプリカ

ライフカードが運営している、ネット専門の VISA プリペイドカードのことです。

Vpuri

VISAが使えるお店やサイトで、クレジットカードと同様に使うことが出来ます。クレジットカードを使うように情報をサイトやショップに打ち込めば、支払い可能です。

事前に購入した、プリカ金額範囲での支払しか出来きないので、使いすぎを防ぐことが可能です。

日本国内(18歳以上)の方は無審査で使うことができます。

本人確認が必要なサイトでも、Vプリカの ログインID・パスワード を入力すればVプリカを使い支払い可能です。

Vプリカを購入すれば、カード情報を会員専用ページにて確認することが出来て、登録すればすぐにアカウントが発行されます。

信憑性の無いショップから買い物をする場合、クレジット審査が厳しい場合など買い物をする際に便利です。

カード自体をなくしても登録でセキュリティーが掛かっていますので、リアルで紛失することがリスクにならないことや(一度登録すればカードは破棄しても、家に保管していてもかまいません)即時発行、即時使用できることが利点ですね。

セキュリティー対策もクレジットカードよりも高いと思います。(VISA認証サービス3Dセキュア対応)もしもの時は、入金されている分しか被害が無いのが何よりの強みですね。

購入できるプリペイドカードは、500円から30000円まであります。

買った金額分をすぐ使う、というスタイルになりますが、残金があまった場合は、更に買い足すことで、残高が上限10万円まで合算されます。

残金があまった際は、 amazon ギフトカードで15円から50万円の金額を、1円ごとに金額指定して買うことが出来ます。

残金は amazon ギフトカードで0円にすることをおすすめいたします。

本来は公式サイトで購入して使うのですが、コンビニなどでも買うことも出来ます。手数均一200円(7000円/280円・10000円/390円)が加算されます。

公式のライフカードのクレジットカードを使って購入すると、手数料は0円です。クレジットカードのポイントも付きますし、お得です。

Vプリカを使う際に、注意点があります。

カード内の残金は、登録時より、1年後に無効になってしまう事と、支払いに使わず3ヶ月たちますと、カード維持費として、125円が残高より引き落とされる点を注意しなければいけません。

しかし、使う分しか入れておかなければ、ほぼノーリスクです。

個人情報をネット上に入力することなく、買い物を楽しめるという事は、今あげた注意点を考えても、かなり安心でお得なカードだと私は思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について


⇒LINEブロックされた??絶対バレずに確認する8つの方法[2017年最新]


⇒LINE通話は無料でもパケット通信料はかかる?何分で何円?


⇒LINEで嫁に浮気をバレないようにトークをすべて隠す方法


⇒LINEトーク[退出しました][メンバーがいません]理由と対処法まとめ


⇒LINEトーク通知がこない・遅い・メッセージが表示されない不具合の原因と対処法


⇒友達ウケ最高のおもしろいLINEひとことを102個まとめてみた


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-iPhone/Apple

スポンサードリンク


⇒モッピーで貯めたポイントをLINEポイントに交換できるって知ってた?10万円分のポイントを貯める方法について